タイトル画像

「ごめんなさい」の裏側

2015.02.20(10:10) 999

やはり今朝も、軽い不安と気持ち悪さ・・・(T_T)

でも、お昼には良くなるので大丈夫です。

昨日も、お昼頃に発送し、リサイクルショップに行って来ました。

一つだけ仕入れ。。。



今朝、思った事ですが、「私は悪くない」って。

もちろん、いろいろな災いは私の落ち度によって来たものではないのですが、

なぜか?とっても背負いこんでいて、どこかで責任を負っているようでした。

「私は悪くないよ、私は悪くないよ。」と言って起きました。

この病気の人は、自己嫌悪や自責の念に押し潰されている事があります。

もちろん、自分が悪かった事は反省し、神さまの元に告白しなければなりませんが、

必要以上に、責め立ててしまう事があります。

それは、小さい頃の出来事による「クセ」みたいなものです。

生きて行くために、自分を守ろうと「ごめんなさい」と逃げるのです。

間違っていなくとも「ごめんなさい」と言うと逃げれるからです。

本当に自分が悪かったとは思っていませんから、これは謙遜な訳ではありません。

「ごめんなさい」と言うと事が済むから、逃げるための言葉です。

それがしみついて、自分が悪くないと思っている時にも「ごめんなさい」と言うのです。

でも、本来悪い事をしていない時には謝る必要はありません。

そして、本当に大事な時には「ごめんなさい」と謝ればいいんです。

(この「ごめんなさい」がどう言う経緯で自分に染み込んで来たかは知っています)



と言うメカニズムで、私はどこかで自分の責任以上の物を負っていました。

今回の事は、私は悪くないんです。

と言うか、いくら夫の事ととは言え、私がこんなに落ち込む必要もないのです。

夫と依存関係にある証拠です。

神さまと依存関係にあるのは良いとして、夫の事は神さまに委ねて、

夫のために最善がなされるようにお祈りする事が妻の務めです。



ふぅ~~~いろいろ書いて、ちょっと整理がつきました。

今日は、今度のカフェの賛美練習です♪♪

一曲の予定でしたが、二曲になりそう・・・(*^-^*)♪


↓読んでくださってありがとうございます。応援↓クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<久しぶりに恐怖の日々 | ホームへ | ちょい軽ウツ(・_・;)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/999-e375d852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)