タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

人生の精算

2007.03.07(19:23) 97

3月5日
今、父の病室から携帯でカキコミしている。

先日、父は病室をこっそり出て徘徊したらしい。どうやら幻覚を見たらしく、危ないと思って逃げ出したようだ。見つかるとヤバイと思ったのか?パジャマも脱いで窓からベランダを通り非常階段を降り、最後には数メートルの高さから飛び下りた?らしい(三階から抜け出せる病院もちょっと問題ありかな?・苦笑)。
その時に肋骨を骨折して顔と頭を打ったにも関わらず、五百メートル以上離れた民家まで歩いて行って、パトカーに見つかり御用となった。

人に痴呆と言われたので、アルツハイマーではないか?と心配していたが、CTを撮った結果、やはりアルツハイマーではなく、脳梗塞のために起きてる現象との事だった。
私も父は手の麻痺も無くなって来たし、病院から抜け出した経路や見つかった場所など自分でも覚えていたので、認知症とは違う気がしていた。昨日の血管を通しての検査でも、血管の詰まりも良くなっていて、後は一部欠損している血管の手術を来月する事になった。

私は父の生涯を思っていた。私たちにとっては、いろいろ大変な思いをさせた父だったが、生い立ちやその後の結婚生活を思い巡らす時に、仕方なかった事もたくさんあったんだろうとも思えた。
しかし、誰しも自分の生涯の責任を他人のせいには出来ない。私は父を理解して許し、愛して行こうと思っているが、父は父でいづれ自分の人生の精算をする時が来る。

退院したら一緒に教会に行きたいと願っている。
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<「教会」って? | ホームへ | 誤った道>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/97-c9119e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。