タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

うつ病と自殺願望について

2011.06.10(03:47) 546

「死にたいと思う人の気持ちが分かりますか?」
と訊かれたら、
「分かります」
と答えます。

「うつ病の人の気持ちが分かりますか?」
と訊かれたら、
「分かります」
と答えます。

事情や、痛みなどは一人一人違うので分かりませんが、その瞬間の気持ちは分かります。

死は、甘い誘惑です。
とても魅力的に見え、美しく思えたり、時には慕わしいと感じたりします。
ハチミツの香りのような、まさに誘惑です。
もちろん、騙されていますが。

そして、うつ病は全ての景色を一瞬にして、色褪せたセピア色に変えます。
希望など全くない別世界に思えます。
自分が世界で一番ダメだ!と自分の欠点や、状況を電子顕微鏡で観察します。
これは、かなりの苦しみなので、しばらく落ち込んでいると、地獄の苦しみを味わいます。
(地獄には行った事はないけど)
蟻地獄に落ちた心境なので、もがけばもがく程、苦しみが増してしまいます。
でも、これも騙されています。

助かる道は、まず「騙されていることを知ること」です。
覗き込んでいる電子顕微鏡から目を離して、ちょっと落ち着きます。
そして、今の苦しみが既に地獄の苦しみだから、今更地獄に行くために、死ぬ必要はないと気づく事です。

騙していたヤツは、見つかって光の中にさらされると、眩しくて逃げます。
(嘘だとバレるから…)

次に、またやって来たなら、嘘つき野郎に「一昨日おいで!」と言います。
確かに一昨日来たかも?と思うでしょう?
嘘つき野郎が思うのではなく、あなたが…。


それから、光の近くを離れないことです。
神さまが、あなたの事を心配して下さっていますよ。

大丈夫!この希望は失望に終わることはありません。
から…。(*^▽^*)


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<楽しい、話題の人々 | ホームへ | 神さまは全てご存じです。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/546-ce2d4e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。