■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

自由の中で

ずっと「普通の人間になりたい」と思っていた。

別に私は、宇宙から来た訳ではないが…
「何か他人とは違う」と言った、心地悪さを感じて生きて来た。

多分、それが教会に惹かれた一番の理由だったのかも知れない。
「普通」の定義がはっきりしないので、どう違うのか?って聞かれたら困るが、平たく言えば、
「個性が強過ぎる」
「自我が強過ぎる」
「激しい思いが強過ぎる」
「自己中心や自意識過剰」
「怠惰な性格」
もろもろだ。

教会に行けば、私は変えられるかも知れないと期待していた。

教会に行き、イエスさまを信じて、私は少しずつ変えられていったが、芯のような強さは、なかなか変えられず、いろんな事に巻き込まれ、巻き込んで、私の人生はボロキレのようになった。

ある夜、泣きながらイエスさまに訴えた。
「私はどうして、みんなとこんなに違うんでしょう!?」
「私は、私に生まれたくなかったです!」

でも、だとしたら、私が私として生まれたのは、私の責任ではなく、造って下さった神さまの責任?ではないかと思った。
事実、個性やルックス、家庭環境などは、全く私のせいではない。
(だよね

だから、罪人の私のために死んで下さり、信じる者を祝福して下さったのだ
信じるか信じないかは自分の責任?自由だが…。

私は今、自由の中で生かされている


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ