タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

理解出来ない人に対して

2010.07.09(22:48) 458

先日、何かの話しから、どんな人をも「祝福」することが大切だと思った。

しかし、よく考えてみたら、自分と考えや価値観の全く違う人や、行動を理解出来ない人など、自分の計りに合わない人を「祝福」することは、確かに難しい。

常々、母は、同居している妹について愚痴を言う。
一緒に暮らしていれば、いろいろあるだろう。
私は、なだめながらも、
「母の言っていることは、正しいなー」と思う。
その時、ハタと「私は妹を心から祝福していなかった」と気づいた。

妹とは、仲が悪い訳ではないが、考え方も嗜好や行動パターンも違うため、あえて一緒に出かけることはなかった。
そして、私と全く同じ弱さや、罪過ちを持っているにもかかわらず、理解不能と言う理由で、関心を持とうとしていなかった。
また、かつて関わった事柄を思い、うっとうしい気持ちが潜んでいた。
なんと冷たい。


イエスさまは、
「あなたがた罪人と、私とは違う」
などとは、言われなかった。
むしろ、あえて罪人のひとりに数えられた神さまだ。

だから例え、どんな違いがあろうと、イエスさまの十字架の恵みによって、妹を祝福し、妹のために祈ろうと思った。

神さまは、私を正しい道に導いて下さる。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<ひとりじゃないから | ホームへ | 水たまり洗礼?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/458-42a80e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。