■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

孤独な戦いのある日

夕べは怖い夢を見た。

私の見る怖い夢は、いつも誰かに見捨てられる夢…もしくは叱られる夢だ。

昨日の場合は、見捨てられる夢だった。
信頼している人に見捨てられる事は怖い。
信頼していない人にだって、見捨てられる事は怖いだろう。
泣きながら、周りの人に訴えていたが、みんなが私を慰める言葉を失っている。
汗びっしょりで目覚めた。

自分を見れば、大切にされる要素などはないので、もう怖くて穴があったら籠もっていたくなる。
(本物の穴に籠もるのは嫌だけど…)

そんな時、人は誰に頼ることが出来るだろう。
夫や友達、牧師先生、教会の友達…みんな私を見捨てたりはしないと思う。
でも、ひとりで立って行かなければならない時も多い。

そんな時に、「絶対に見捨てられないお方」に信頼出来る事は幸せだ。
孤独な戦いのある日に、絶対に真実なイエスさまと一緒にいる以上の確かさは、他にない。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

>夫や友達、牧師先生、教会の友達…みんな私を見捨てたりはしないと思う。
>でも、ひとりで立って行かなければならない時も多い。

わかります。
そんな時は主と一対一で向き合ったりして、彼に信頼する学びをさせられてる気がします。

それにしても、本当に主の「見捨てない」という約束、「わたしの目には高価で尊い」という言葉、すばらしいですよね!
  • posted by マタリー 
  • URL 
  • 2010.02/03 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

マタリーさん。 

イエスさまの御言葉が、心と体の真髄まで行きわたるとイイナーと思いますよね。
  • posted by ぴーち 
  • URL 
  • 2010.02/04 16:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ