タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

帰って来た喜びっ!

2010.01.10(23:53) 393

私には、かねてから、ひとつの大きな課題があった。

いつも、イエスさまに感謝はしていたが、
「私に救いの喜びを返して下さい!」
と言う祈りと願い…。
(喜びが、どこか遠くにお出かけしていた??)

イエスさまを信じた頃には、はちきれそうな喜びを持っていた(クリスチャンになった頃、スキップして走りたかった・笑)。

ところが最近まで、確信や感謝や幸福感はあったが病気柄、不安障害に満たされる事が多く、それを越えると、うつ状態にもなっていた。

そのうつ状態と、イエスさまの恵みに対する感謝が、そぐわないため、喜びに、満たされ続けたいと祈っていた。

笑いは生み出せるかも知れないが、喜びは自分の力で作り出せるものではない。
神さまから与えられるものだ。

ところが最近、何かしら落ち着いた感覚の中で「喜び」がある。
毎日、楽しい事がある訳ではないのに、ジワッと喜びが湧いて来て、嬉しい。

風邪も引くし、悪夢も見る。疲れ気味の日もある。

なのに、そっと「喜び」がある。
イエスさまが、共にいて下さるのだ。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<心のオアシス…憩いの場。 | ホームへ | もっと、お祈りしよっと!>>
コメント
「私に救いの喜びを返して下さい!」

わたし詩篇51編を読んで、まったく同じ祈りをしてきました。お気持ちよくわかります。

喜びが帰って来てよかったですね(^^)

【2010/01/13 06:49】 | マタリー #w31UYEOE | [edit]
この病気のクリスチャンにとっては、「喜び」はきついですよね。
でも、ゆっくりですが、イエスさまに委ねて生きるうちに、
祈りは聞かれますね。

マタリーさんの心に、喜びがあふれますように。。。

【2010/01/13 10:00】 | ぴーち #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/393-dd118fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。