タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

無償の愛

2007.10.24(21:42) 186

20071024214207
先日、夫は携帯を変えた。その前まで使っていたのが娘のお古のmovaだったので、新しい携帯にご機嫌だ。

しかし、夫は機能については、全く関心がないようだ。今日は伝言メモがあり、アイコンが待ち受け画面にあっても、気にしていない(笑)。
以前、息子がからかって夫の待ち受け画面に、楽天の「野村克也監督」を貼り付けて置いたが、笑いながらもそのまま最後まで変えなかった。
要するに、きれいでチャンと掛かって来てくればOK!なのだ。伝言メモも誰からか?分かっているので、気にしない(某損保会社以外にない…)。

私は性格が違う…と言うべきか?関心事項が違うため、そのアイコンが邪魔で仕方ないので、必死であちこちいじって、内容の分かっている伝言を聞いて消した。

夫が「教えて!教えて!」と言うので、教えたのだが私の予想では、覚えていないと思う(苦笑)。それは夫が物覚えが悪いからではなく、関心がないと知っているからだ。

そんな夫だが、パソコンのソフトでも、ネットでも仕事の事となると、すぐに使いこなしてしまう。そして設計書や申込書となると、すぐに出来てしまうのだ。
また、お金の還付金や返戻金の情報を新聞などで聞くやいなや、即!手続きしている。そのフットワークの軽さは感心するし、尊敬している。だが、彼はいわゆるケチではない。出費すべきところは気にせず出費し、いらない出費は押さえているだけなのだ。
今まで、この個性の違いで、何度「冷たい戦争」をした事か…。

夫と私だけでも、このように個性が違うのに、日本人のみんなや、世界中の人々を理解するのは、いかに至難の技か?と思う。

私たちが、お互いを理解し違いを認め合って生きて行くには、人間の本来の思いを越えたイエスさまの「愛(無償の愛=アガペーの愛)」以外にはないと信じている。

*******************************************
わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、
互いに愛し合いなさい。
わたしがあなたがたを愛したように、
あなたがたも互いに愛し合いなさい。
(ヨハネ13:34)
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<偶然出会った過去 | ホームへ | アクシデント>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/186-7b9f474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。