FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ともだち

2018.01.13(09:38) 1747

tomo



おはようございます。

昨日は、友達といろいろ・・・いろいろ・・・ラインで話してました。

信仰の話、イエスさまの話、自分の事、友達の事などなど。そしてお祈り。

それで、ふと夜寝る前に思い出しました。

こんな話を出来る友達が欲しいと、ず~~~~っと前に祈ってたってことを。




20年くらい前に、親友と呼べる友達がいましたが、

いろいろあって、スパッと絶交状態になってしまいました。

彼女は、はっきりとした性格だったので、何かあれば終わりだとは分かっていました。

でも、まさかそんなに親しくもない第三者の問題で、別れることになるとは・・・。

しかし、正直言えば彼女とは深いところでは合わないと知っていました。

先ずは、価値観が全く違い、ある人たちに対する「上から目線」が気になってました。

でも彼女は「親分肌」な気前の良いところもあって、そのあっさりしたところが好きでした。




その人と絶交になってしまい、途方に暮れていた時に、違う友達と出会いました。

彼女とは、今も友達ですが、環境が変わり、交友関係も違ってきたので、

親しく深く話すことがなくなって行きました。

その頃から、私の中には「友達を求める」って気持ちが薄らいで来ていて、

時々会う幼馴染と、教会の友達がいればいいや。。。と思ってました。




その間には、私の中の何かが溶けてきていて、友達に求める心が落ち着いて、

イエスさまがいて下されば、虚しくないし寂しくもないな~と感じてました。

(今も基本的にはそんな感じです)

でも、この辺りから「信仰について分かち合える友達が欲しいなぁ~」と思いました。

それは、以前の求め方とは違って、分かち合いです。



今は、数人のクリスチャンの友達と、信仰的な分かち合いをしています。

それは、「じゃ~今から分かち合おうぜ」と言うようなものではなく、

話しているうちに、自然と「ねぇねぇ~聞いて聞いて」って感じです。

それもいつかは移り変わるのかも知れませんが、それでOK!です。

(そう言う意味では、夫とも最近そんな感じですが)



イエスさまの川の流れの中に、どんぶらこどんぶらこと流れていきます。

この毎日の感じが、とても幸せだと思いますし、感謝です。




スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<日曜礼拝へ | ホームへ | テンション>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/1747-e344d85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。