■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

スペシャルな日



今日も快晴…隣の家たち




おはようございます。

先日、夫の誕生日でしたが、全く普通の日でした。

夫から「何もいらんけんねー」と言われてて。

これには理由があります。

今、一番経済的に余裕のない時期なので、余計なモノ?はいらんと(笑)

それでも、まぁ気持ちだけと思って、夕ご飯は夫の好きな「もつ鍋」にしました。

真夏に鍋ーー(笑)

暑い時に、エアコンの中で、ヒーヒー言いながらのもつ鍋は美味しかったです。

またしようとは思わないけど、なかなか良かったなぁ~




さてさて、最近娘からやたらとラインが来て、少し困って?います。

そのほとんどの内容が、会社のゴタゴタとチマチマした悩み。

たまになら余裕で聞く母(私)ですが、体調が悪い時にはキツイ(><)

娘は可愛いけど、毎回難題を持ちかけられると苦しい…

どうやら彼にも、そんな話は疎まれるらしく(当然だけど)、

「辞めたら?」「気にしなくていい」「何とかなるでしょ」と、

軽くあしらわれるようです。

元々、彼の方はあっさりしていて、前向き!強気!です。

娘は、慎重かつ弱気、丁寧、悩むタイプです。

ですから、通勤時間に暇があると私にラインして来ると言うパターンです。





さて今朝も、普通の朝を迎える事が出来ました。

こんな普通の朝がスペシャルで、こんな日がスペシャルな1日ですね。

「普通だ!お祈りして事務所に行こう!」と、元気に発送作業をしました。

感謝!




ところで私は、「不安神経症」である事と「クリスチャン」である事に、

長い間、違和感がありましたが、今はその両方を持つこともあると受け入れています。

不安神経症でなければ分からない繊細さによって、神さまの愛を知り、

その病気が持つ症状によって、幸不幸が決まるのではないと思っています。

もちろん、症状は苦しいモノではありますが、

その中で教えられる事の方が、調子が良い時よりも多いのです。

ただ、ちゃんとした指導者の元で正しく養われないと、

聖書の教えの内容が、精神的な病気を酷くする場合もあるそうです。

そりゃ、律法だけを捉えてしまうと余計に苦しみを負うわな~

ですから、愛のある指導者の聖書メッセージが必要ですよね。



さてと、では今日も、神さまの愛の中で憩う!スペシャルな1日とします。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ