■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

韓国での結婚式




久しぶりに?(笑)バージンロードを歩きました。

意味は分かりませんが、最初に両家の母が手を繋いで歩き、前にあるロウソクに火をつけます。

スポットライトが眩しい…華々しくて恥ずかし過ぎる気持ちでした(^^;)



その後で、新婦と主人が入場しました。





新郎新婦が、何故か?似ていると評判でした(笑)

式は、礼拝形式で1時間。

牧師先生のメッセージが礼拝並みにあったのにも関わらず、

韓国人のほとんどの人たちは、ざわざわしてて、(慣れてる?)

言葉の意味が分からない日本人が、キチンと静かに聞いていました(笑)



後は別のフロアで、バイキングで各々食事をして頂きました。

その間を私たち両家の両親と、新郎新婦が挨拶に回ると言うものでした。

因みに内輪ネタで「お祝い」の額ですが、日本で言う「気持ち程度」くらいです。

なので、友達の友達は皆友達で、400人弱の人が来て下さいました。

多くの人たちに祝福されて、これも良いかな・・・と思いましたよ。

ですから、二次会なるものはありません(今回は日本人用に二次会をしましたが)。






感想…(*゚∀゚*)

韓国式の結婚式は、大らかで適当?な感じが良かったです。

そして、韓国人は写真が命!と知りました!

写真撮影にかける時間と拘りが凄い!(そこは適当でいいのに~笑)

牧師先生がメッセージをしておられるのに、カメラマンが前や後ろを堂々と歩いてました。

その後集合写真は…友達全員と…親族全員と…新郎の家族と…新婦の家族と…

それも何十枚も撮るので、なかなか終わらないのです(^^;)





◯娘の結婚に感動!



…の以前に、チマチョゴリが暑くて暑くて滝のような汗を拭くのが大変でした(笑)

スカートの中にナイロンみたいなステテコ?と膨らんだペチコートと、上も長袖を二枚。

暑いのと疲れとで最後に放心状態になるも、守られました~😊




◯韓国との文化交流に感謝!

髪を結ってもらい、チマチョゴリを着て行く内にふと、

「私の日本人としての誇りはどうなったんだろう?」と思いました。

でも、これが新郎のご両親ご家族お友達…韓国への「歩み寄り」なんだな~と。

この「歩み寄り」に寄って、お互いに理解し合い、親しみを感じるのだと。

その親しみが深まることによって、許し合い愛が生まれると思います。


韓国の伝統儀式。



◯クリスチャンのお義母さんの祈り。

息子以外の家族はクリスチャンではないので、

今までは、少し肩身の狭いところを家族に仕えて来られたので、

娘と私たち夫婦と言うクリスチャン家族が増えて、とても喜んでおられると思います。

車の中でも、一緒に賛美しました♪ハレルヤ!



みなさんのお祈りに感謝!(*'▽'*)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ