タイトル画像

神さまの善意と誠実

2017.06.09(12:16) 1580








こんにちは~~♪(´ε` )

今朝は、ふと先日読んだ本の中の言葉を思い出して起きました。

「神さまの善意と誠実を信じる」と。

善意…とことん良いお方!!スペシャル良い神さま!(コレは私の解説)

誠実…仰った事を絶対に守られる!スペシャル言行一致!(なぜかスペシャルが付く)

私が神さまを信じているなら、この事をしっかり信じているはず。

はずだが、たまに何かに不安になってしまう…(´;Д;`)




ところで、この本の中では、

クリスチャンが「神の善意と誠実を信じなければ、神経症的になる」?

みたいな事が書いてあって、「うーむ納得だわ」と思いました。

私がよく言う、意味の分からない不安や恐怖は、

このポイントを、しっかり押さえていないところからも来るんだよな。




私の心の奥深くには「何が起きるか分からない恐怖」があります。

その一番奥の経験は、小さい時から、普段は温厚な父がお酒を飲むと豹変して、

母に怒る!!暴力!!(戸に包丁が刺さってた)大きな物音!(テレビを壊してた)

電気をショートさせて、暗闇にしてた。

母の叫び!そして母が怒って実家に帰ろうとしてるなどの体験。

(母にも捨てられると言う恐怖)

怖い!怖すぎる!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)





まぁ、こんな原体験のせいかなぁ~でも、感覚的にはもう古い話で忘れてます。

ただ、無意識の心の奥底が覚えているのかも?

でもこれを「神さまの溢れる愛、親切、恵み」に対する信仰で、

全てをひっくり返して頂こうと思います。

無かった事にするのではなく、それを覆う程の豊かな愛で包まれて行くように…

だって神さまは、どんな時にも変わらない愛で私を愛して下さるのですから。

そして、このイエスさまの命懸けの愛に出会った事が、私の人生を180度変えました。

あ~りがたや~(*´꒳`*)






スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<やや落ち気味~(*´-`) | ホームへ | 母と…。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/1580-7f5d8e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)