■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

自分を写す鏡

風邪を引いてしまった。と言うか、昨日から引いていたのだが、すっかり治ったと思い込んで、バタバタしたら治っていなかったらしい。

今朝、起きた時には「今日は教会休もう…」と思うくらいにだるかった。しかし、いつも朝が早いとダルい事が多いので、てっきり今日もそうだと思い込んでいた。
「思い込み」とはすごい物で、礼拝が終わった時には「私は今日はいつもよりも元気だわ」と、食事のお手伝いをしたり、少し片付けのお手伝いをしたり…。
そして、主人はすっかり母を送る気でいたのに、私が送って帰る事にしたのだ。

ところが、ホントの元気ではないので、母に用事を頼まれてショッピングセンターに入ったとたん…「うわぁ~歩くのも辛い!座っていても落ち着かない(>_<)どうしよう(x_x;)」となってしまった。
ところが、それでもまだ風邪のせいだとは思っていなかったのだ。ギリギリになってから、主人に電話して交代してもらった。

主人が、母を送って帰ってきてから「何で風邪引いてたのに、無理するかね~」と言われて始めて熱っぽい事に気づいて、この苦しみは風邪のせいだとわかった(鈍過ぎ・苦笑)。

もっと早く分かっていれば、礼拝が終わったらすぐに帰ったのに、自分の愚かさに今更ながら驚いた。

大体、普通の人は他人の事は分かりやすいが、自分の事には疎いものだ。客観的に見る事は、し難いからだろう。私もご多分に漏れず、自分の事は分からない。

先日、友達と笑ったのだが、私はある人にオークションについて「私にはこだわりはないけん。適当…適当…」と言っていたが、いざ始めてみると、こだわっている事が意外に多かった。
それを友達に話したら「ぴーちゃんは、スッゴい!こだわっておられますよぉ~」と。そこで数え上げて見ると、結構どうでも良い事も含めて、こだわりがいっぱいあったので、大笑いした。「どこが、適当適当じゃぁ~(笑)」

各のごとく、自分の事は見えないのが人間と言う者だ。では、どうやって自分を知る事が出来るだろうか?いちいち友達に聞いて見る訳には行かないし、隠れている事が全部は見えないだろう。

聖書は、人を写す鏡だと言われている。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ