タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ホントに価値のある生き方

2016.12.07(15:33) 1438




こんにちは。

今日は、久しぶりに!久しぶりに!元気です(*´∇`*)

わぁ~嬉しいな~♪( ´θ`)ノ

なので今日は今まで置いていた懸案…母とお出かけ(笑)

先日から何回も電話がかかっていたんですよね(^-^;

でも、ずっと調子悪くて断っていました。

元気がないと母とは出かけられません。




今日は、ちょっと早めに「たまき」で食べました。

たまきは、早く行かないと行列が出来ますから。

それから、斐川のゆめタウン…コスモス…で帰りました。

帰ってから、母のためにお祈りして帰りました。

帰ったらまた即電話(笑)…大丈夫です、お出かけした事は覚えてました。




家族を愛することは、身近なだけに一番大変です。

様々な感情が入り交じっていて、時には腹が立つこともあるからです。

特に仲の悪い家族に平和をもたらす役目は~(^-^;

イエスさまの香りが漂う実家になるように祈ります!




なんだろ?

このくらいの歳になると、最期の時のことも考えます。

叔父は55歳位で亡くなったし、新聞を見ると50代で亡くなる人もいる。

他人にとっては、そんな早い死だとは思わないような歳です。

だから、私は最期の時に後悔しない生き方…を更に越えて、

神さまの前に価値のある生き方がしたいと強く思うようになりました。

誰かに褒められなくても、認められなくとも、記憶に残らなくても、

イエスさまの記憶に残り、私の名前を呼んでくれたらいい。

その時、「私はあなたを知らない」と言う言葉だけは聞きたくないのです。

知らない…とは言われなくても、「天国的に価値あることは何もないね~」

とか言われなくない。ギリギリで天国に入れた…って感じの。

イエスさまの御腕の中にジャンプして、入りたいなぁ~



「このようにして、キリストの日に、

わたしは自分の走ったことがむだでなく、

労したこともむだではなかったと誇ることができる。」

(ピリピ人への手紙 2:16)

スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<居留守(笑) | ホームへ | 「彩の家」さんでクリスマス!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/1438-55b5b31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。