タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

本気の贈り物(追記あり)

2016.11.19(13:28) 1423



娘からの誕生日プレゼントのカバンを貰って、喜んで持って歩いています。

が!私にとってはあまりに高いカバンなので、

気を使いながら使っているので、なかなか慣れません(^-^;

カバンだけが、妙に高そうで上等だわ~(笑)浮いてる?




このようなプレゼントを貰って初めて分かった事があります。

このカバンを見る度に、娘の優しさや愛を感じます。

(窓際のよく見えるところに置いてます)

心のこもった贈り物って、時にはとても大事なんだなぁ~

私は、他者に贈り物をするのがとても苦手です。

何を贈って良いのか?悩み疲れるからヽ(´o`;

もしかして、これは気に入らないかも?とか悩みます。

でも、愛とは相手に必要なモノを与えることですよね?




神さまが私たちに下さったのは、イエスさま!

私の罪の身代わりに、死ぬためにこの世界に来て下さいました。

イエスさまは、ご自分を与えて下さったんです。

それは私たちにとって一番必要なモノ。

「罪の許し」と「永遠の命」…私たちの幸せ(*´∇`*)



さてと、今日もモーニングから帰ったので、メッセージ&お昼寝(笑)

体調はいろいろだけど、私は幸せだなぁ~と思います。

何か良い事があるからではなく、何もなくてもイエスさまがおられるから。

そうそう、私がイエスさまを信じた時に「イエスさまがおられる」

って分かった時に、嬉しくて嬉しくてルンルン(死語)しました。

懐かしいなぁ~19才の秋でした(°▽°)



追伸…。

私が、娘からのカバンを見て愛を感じるのは、高いカバンだからではありません。

以前にも、安くてもいろんなプレゼントをくれてました。

それも、もちろん大変嬉しかったんですよ。

でも、今回違うことがあります。

娘が、就職して初めての私の誕生日でした。

ですから、頂いた給料の中から思い切って犠牲を払って買ってくれたんです。

(彼氏の会社の割引が効いていたとはいえ・笑)

娘が、今までいろんな大変な中で頑張って勉強して、

やっと就職したので、強い思い入れがあります。



私が、神さまからのプレゼントのイエスさまご自身を見る時に、

その払われた十字架の大きな犠牲があるので、愛の深さを知るんです。

イエスさまを見る度に、神さまの愛に出会うんですよね。

クリスマスの本当のプレゼントは、イエスさまご自身なんです。

神さまの愛は、本気の愛です。


スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<「いやな気分よ、さようなら」ってなって欲しい | ホームへ | プレゼント!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/1423-a8056ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。