タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ある保育士の死

2007.05.28(23:22) 122

先日、母を乗せて走っていた時に母がしきりに辺りを見回して「この辺で52才の人が亡くなられたにぃ~」と言っていた。

私はさして気にも留めずにいたのだが、この前、息子の同級生のお母さんと話していたら、その人が娘の保育所時代の先生だってわかりショックを受けた。卵巣癌の末期だったそうだ。

娘はほとんど覚えていないらしいが、甘えん坊だったので、とても優しくしていただいた時の笑顔だけが目に残った。

そんな風に亡くなる方はたくさんいらっしゃるだろうと思う。しかし、イエスさまを知らないで亡くなられる人は、どんなに悲しく孤独だっただろう。怖くて不安だっただろうと思うと、悲しくてたまらない思いになった。

誰もイエスさまの愛を知らなかった。十字架の恵みを知らなかった。
悲しくてならない。私も卒園以来会った事はなかったのでいつもなら、気にも留めなかっただろうと思う。

しかし、私はこの出来事を通して、この私の人生の中で、微力ながら恵みの力と愛によって、使命に生かされたいと強く願った。
スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<母に… | ホームへ | 愛に…。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/122-8547c529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。