タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

実は妹孝行

2016.02.05(16:05) 1216


10年以上お世話になっている、オークション画像用の観葉植物…




おはようございます。

今日もマシですから感謝ですよ( ´ ▽ ` )ノ

朝も苦しくはなかったので、サッと起きました。



いつも話しているように、私は昔はかなり我が強くて、

周りの人たちに、大変迷惑をかけました。

最近では、あまりない(と、自分では思っている)のですが、

昨日は、母に対して言い張りました^_^;

母が、周りに迷惑な事をしそうになったので、

少し強く、言いました。

夫も、母には困っていて、一緒に憤慨していました。

うーん、愛するって難しいなぁ~f^_^;)

イエスさまの愛を頂いて…(⌒▽⌒)



今、小学校で「二分の一成人式」って言うのがあるらしいです。

10歳に成人式の半分って事をすると言う試みですが、両親に感謝する式っぽい。

でも、問題になっているのは、それを強制?にしてしまうこと。

家庭では、両親に虐待されている子もいるし、子育て放棄されている子もいる。

とても感謝出来る状態ではないケースもあるのに、

お涙頂戴的なセレモニーになっているらしいです。

健全な家庭の子たちには、とっても良い事だとは思うのですが、

傷ついている子には、塩を塗るような事らしいです。



私も、小学生の時に「母の日の感謝」の作文で書くことに悩みました。

当時は、母は外では良い人でしたが家ではほとんどいつも怒っていたから。

父は、酒乱でしたしね~f^_^;)両親の喧嘩が凄まじかった!

今は、もちろん恨んでなどいませんが、当時はとても感謝など出来ない^_^;

作文の最後にやっとのことで「母がいると心強い」と書いたら、

「心強いだけかね?」って言われちゃいました。

無理に感謝させるって、困るわ~

かと言って、いろんな境遇の人に配慮し過ぎても、

おかしなことになりますよね?

ほどほどの所ってないかな?



と言う事で、妹と話すと両親の大変な話しばかりになります。

一緒に暮らしている妹は大変だろうなぁ~

なので、時折母を連れて出ています。

(親孝行じゃないんかい?・苦笑)


↓読んでくださってありがとうございます。ブログ村に参加しています。↓一日一回クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

スポンサーサイト


■ぴーちのきながな毎日■


<<ファションの事 | ホームへ | 母とのショッピング>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://piti8139.blog78.fc2.com/tb.php/1216-2de48a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。