■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

孤独を通して

おはようございます。

一昨日の礼拝では、イベントで来られた北海道の青年2人が(兄弟)、

賛美リードして下さいました。

一昨日は、なぜか?皆さんが示し合わせて来られたみたいに、

久しぶりの方や、初めて来られた方でたくさんになりました(^^)




さてさて昨日は、朝から動悸や苦しさ、胸の痛みで目覚めました。

そして今日も、かなりヤバイ感じで起きました。

これって、みなさんに知って頂くには表現が難しいですね。

友達は、この状態に似た症状を「心が痛い!」と呼んでます。

それって、かなり核心をついています。

でも、最近ではこれに慣れてしまってて、なるべく気にせず起きて着替えます。

着替えられたら、事務所に行ってコーヒーを飲み、PCに向かいます。

と、ここら辺でかなり良くなって来ます。

ただ、昨日の場合は疲れが酷かったので、またベッドでゴロゴロ・・・。




以前は、こんな暮らしが嫌で虚しくて苦しかったのですが、

この頃、何だか幸せな感じがするんですよね~

状態は良い時も悪い時もあり、いろいろなんですが、

ふと「幸せだな~」と感じています。

幸福感って、状況や環境や病気には関係ないってことですか?

いやいや、病気の時って幸せを感じにくいですよね~

特に、心の病気の場合は「不安や恐れ、辛さや苦しみ」がドバッとやって来るので、

まさか、幸せだな~なんて思えないはず・・・と思っていました。

でも、今はなぜか?そんな状態だとしても幸せかも?と思っています。

神さまが共におられるって事が、口先ではなくて染みついてるって感じです。

「イエスさまが共におられるから大丈夫だよ」って言い聞かせなくても、

なんか、大丈夫なんだよなぁ~と自然に思えるみたいにです。

いつから?・・・知りません(笑)自然に。

人が孤独になると良い事は、「神さまにしか頼れない」って分かるからかな。

だとしても、人との関わりが全くないってことはないですよ。

夫もいるし、家族もいるし、友達もいるし・・・教会の家族もたくさんいるし。

だけどそれでも、いざとなったら誰も私を生きてはくれないし、孤独なマラソンを走っています。

「誰か!助けて!」って言った時に、本当に助けて下さって一緒に生きて下さるのは神さまだけ。

と、それを知った時はやっと安心出来ました。カナリオソスギタ

ですから、孤独になる(孤独な状態にさせられる)って良い事なんですね。



↓読んでくださってありがとうございます。応援↓クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ