■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

苦しみの意味

疲れがとても酷い。言葉では言い難い程にだるくて、寝ていても苦しい時がある。

一昨日はだるいのを押して出かけたが、途中で蒼くなって帰ったし、昨日は礼拝のメッセージが終わって、即帰った。帰ってからは寝ていたが、そんな日は寝ていても苦しくて、夕方ヤットの事で起きて、選挙と買い物に行った。

クリスチャンは「イエスさまを信じたら何もかも、全てうまく行きますよ」とは言わない。それでは「黄色い財布」や「壷」と一緒だ。もちろん、イエスさまは経済的な祝福も健康も与えて下さるが、それ以上の考えがあって辛い時を許される事がある。

第一イエスさまでさえ、人間としてこの世の中におられた時には、あらゆる苦しみと苦難を味わわれたのだ。それは人間の苦しみを理解し、慰めるためだったと聖書に書いてある。

「主(イエスさま)は、ご自身が試みを受けて苦しまれたので、試みられている者たちを助けることがおできになるのです。」(ヘブル2:18)

私も今の辛さや、今までの苦しみを知らなかったら理解出来ない人たちがいるのではないかと思う。
とちらにしても、いずれ分からせて下さるだろうと思う。イエスさまは良い方だから…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ