■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

医師との相性


病院の待合室…



おはようございます。

え~~~???風邪???

昨日は、耳鼻科に行って来ました。

と言うのも、昨年の秋から喉に違和感があって、

何か、喉に異物があるような、飲み込みが悪いような感じがあったからです。

秋にも行きましたが、異常なし・・・。

未だに治らないどころか、痰や咳も出るようになったので、

再度昨日、行って来たと言う次第です。

ところが、先生が言われるには風邪だと。。。???

え~~~風邪ならいっぱい引いてきたけど、違うよぅ。

何とも無いのに、痰がからんで喉がカスカスなんだけどな。。。

と、思いっきり先生を疑っていました!



がっ!今朝、やはり風邪だと判明しました。

身体の節々が痛くて、だるくて肩や首がこる・・・これは私の風邪の症状です。

この2、3日の疲れも、ホントは風邪の症状だったらしい(U_U;)

朝の仕事のせいだとばかり思っていたので、気付かなかったんです。

耳鼻科の先生を疑って申し訳ない(._.)



しか~~~し、私はあの耳鼻科の先生とは合わないな~

なぜなら、詳しい説明をされるのですが、それが「定型文」。。。

喉の違和感は、精神的な要素(気のせい)だと言いたいっぽい。

知っていますよ。確かに精神的な要素で喉の違和感になるって事は。

でも、言い方に心がないみたいで・・・なぜなら全く同じ事を二回言われたから。

マニュアル通りに言ってるのかな?私は、その間何にも言ってないのに、

同じ事を二回言われました。

丁寧な言葉だけど、思いやりを持って言ってるような言葉だけど、

ダダダダダァ~~~っと、「定型文」。。。

前回も同じだったので、分かった!もう行かないよ・・・



お医者さんとも相性があるんですね。

精神科などは特に相性が大切なので、いろいろな先生に会うのも良いかも知れません。

私は、今の病院以外に5人の先生に会ったのですが、

最終的に、薬を出してくれればOKです!って感じで今の先生に戻りました。

いろいろ親身になって聞いてくれる先生が好きな人もいます。

私も最初は、話したくてたまりませんでしたし、同情して欲しい気持ちもありました。

「分かって欲しい!!!!」と心が叫んでいました。

でも、今は一通り全部話したので、もう言う事はないようです。

それに治療にも期待していましたが、医学ではこれが限界だと悟りました。

もちろん薬は効いていますので、感謝しています。


しかし、心の叫びを受け止めて下さるのはイエスさまだけだと分かりました。

理解して下さり、受け止めて下さり、愛して癒して下さるのは神さまだけだと。

人間にそれ以上を求めるのは酷な話です。限界があるからです。



さてと、今日は身体がだるいので休憩してないといけないのですが、

発送と仕入れがしたいな~(*^▽^*)キモチハゲンキダ



↓読んでくださってありがとうございます。応援↓クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

カレンダー(月別) ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

右サイドメニュー