■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

自由の中で

ずっと「普通の人間になりたい」と思っていた。別に私は、宇宙から来た訳ではないが…「何か他人とは違う」と言った、心地悪さを感じて生きて来た。多分、それが教会に惹かれた一番の理由だったのかも知れない。「普通」の定義がはっきりしないので、どう違うのか?って聞かれたら困るが、平たく言えば、「個性が強過ぎる」「自我が強過ぎる」「激しい思いが強過ぎる」「自己中心や自意識過剰」「怠惰な性格」もろもろだ。教会に行...

中高生キャンプ

今、教会では中高生キャンプ中だ。私は初めて、ちょっとだけ参加したみんなは、いっぱい遊んで、いっぱい食べて元気いっぱい私は、集会前に行った。たまたま、温泉に行かない高校生と二人になったので、なんとなく話していたら、めっちゃ!アニメの話で盛り上がって、彼女がどんな事に感動するのか?よく分かって楽しかった私がマニアックなアニメを知っているのは、隠れオタクの息子のお陰だ。おお~!無理やり観させられたアニメ...

中高生クラス

この頃、教会で一番楽しい集会は、今年からスタートした中高生クラスだ。午後から、賛美、ゲーム、ショートメッセージのこじんまりした集会だが、楽しくて仕方ない。なぜさあ…(笑)スタートした時から、なぜか楽しかった。「二回礼拝出来るって幸せ~」とも思ったが、多分それだけでもないと思う。私は、高校の時、とても悩んだ。それは「人はなぜ生きているのか?」「なぜ?死ぬのか?」担任の先生に質問した事もあった程だ。だか...

決して色褪せない事のために

よく、どこかへ行きたくなった。病気と診断された頃の事だ。実際に、ちょっと出かけた事もあったし、病院にも運ばれた。テンションが上がると、今度は「穴があったら入りたい」気分になり、逆に鬱になると、息をするのも憂うつだ。それは、生きているのが精一杯な状態だ。もちろん、理屈では生かされているのは分かっている。ただ、苦しみの中では、憂うつを先に吸い込んでしまうからだ。絶対に、自分の力では這い上がれない。どん...

左サイドMenu

カレンダー(月別) ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

右サイドメニュー