タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

祈りに国境はない!

2010.07.26(00:07) 463

昨日朝一に、娘から中国の青島で、風邪を引いたとがあった。

留学先から旅行中での出来事だ。
久しぶりに連絡があったと思ったら、病気…。
「便りのないのは元気な証拠」ってホント

離れているし、様子が分からないので、ヤキモキしたが、毎日祈っているので、きっと守られると信じて、祈って委ねた。
お昼過ぎに、大丈夫だからってが入った。

いくつになっても、どんなでも子どもたちの事は心配なもの。
イエスさまが、彼らを愛して下さっている事に信頼して、祈れる恵みに感謝する。

「お~い早く帰って来てよ~


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

力を与えて…。

2010.07.24(00:27) 462

本当に!失意のどん底で苦しんでいる人には、かける言葉がない。

しかし、言葉を必要としている人たちがいる。
だから、いろんな言葉をかけ、また話を聞く。

それでも、最後にはかける言葉が全くなくなってしまう。
私の言葉は、どんなに真剣であったとしても、薄っぺらいからだ。

その時、祈りながら思うことは、イエスさまの言葉だ。
だから、メールにもプレゼントにも聖書の言葉を添える。

地の底から這い上がる力は、十字架で地獄の苦しみを味わわれた神、イエスさまから来る。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

決して失望には終わらない!

2010.07.23(00:57) 461

昨日は、悩んでいる友達から、またまた深刻メールが来た

息子さんのことや、いろいろなことが山積していて、生きることにすっかり疲れきっている様子だ
だから、すぐに返信出来なかった。
なぜなら、簡単に「わかっているよ大丈夫だよ
なんて、軽々しくて言えないからだ。

人の人生なんて、みんな様々で、似たような場合でも、理解出来るとは言い切れない。
ましてや、私など甘ちゃんには、到底計り知れないほど深い悩みなのだから。

しかし、私には唯一の、そして確かな解決を持っているお方がついている。
考え得る解決策がなくても、最後まで希望を失う必要はない。

「イエスさまがなんとかして下さる

その希望を持った人が、失望したことはない。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

生かされている今

2010.07.17(23:30) 460

昨日は、ひっさしぶりにパニック発作が出て、ビックリした!

ちょっと鬱気味だったので、気分転換に夫と出かけて買い物して帰った。
夫が、
「体調悪そうだから、帰ろうか
と言ったので、早めに帰ったのだが…。

帰った途端に、目の前が真っ白になった。わぉ~
そして、手足がしびれて来たので、急いで薬を飲んだ。
お腹がすいたままで寝ると気持ち悪くなるので、急いで食べて横になった。
それから、動悸…バクバクバクバク
体中が心臓になったって位に、脈打った。

と、このあたりで楽になって来た
ふぃ~久しぶり~

ところが、なぜか?軽鬱が楽になって来たのだ。
私にとっては、体の不調より、心の不調の方がキツいので、助かった。

ただし、昨日のパニックのせいか?今日は身体が動かなかったが。。。

いつかきっと、全ての意味が分かる時が来るだろう。
生かされている、今に感謝!


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村


■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

ひとりじゃないから

2010.07.15(14:43) 459

胃が痛い。。。
いや、悩みがあって、胃が痛いのではなく、ただ痛い…。

気持ち悪い。。。
って、これも変な物を見て気持ち悪いのではなく、胸のあたりが気持ち悪いのだ。

このところ、軽い鬱気味だ。
思い当たる理由はない。悩んでいる訳でもない。
私のようなタイプは、理由などなくても勝手に、鬱症状が出てくるのだ。

最初は、ちょっと戦ってみるが、戦えば戦うほど、蟻地獄。。。
なので、なるべく委ねて休んでいる。

しかし、昨日は家庭集会だったので、寝ているわけにはいかないので、応援を頼んだ。

誰に
友達数人に「祈ってメール」をお願いした。

今年の教会の標語?は、
「ひとりじゃないから

たくさんの祈る手が支えてくれる…


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

理解出来ない人に対して

2010.07.09(22:48) 458

先日、何かの話しから、どんな人をも「祝福」することが大切だと思った。

しかし、よく考えてみたら、自分と考えや価値観の全く違う人や、行動を理解出来ない人など、自分の計りに合わない人を「祝福」することは、確かに難しい。

常々、母は、同居している妹について愚痴を言う。
一緒に暮らしていれば、いろいろあるだろう。
私は、なだめながらも、
「母の言っていることは、正しいなー」と思う。
その時、ハタと「私は妹を心から祝福していなかった」と気づいた。

妹とは、仲が悪い訳ではないが、考え方も嗜好や行動パターンも違うため、あえて一緒に出かけることはなかった。
そして、私と全く同じ弱さや、罪過ちを持っているにもかかわらず、理解不能と言う理由で、関心を持とうとしていなかった。
また、かつて関わった事柄を思い、うっとうしい気持ちが潜んでいた。
なんと冷たい。


イエスさまは、
「あなたがた罪人と、私とは違う」
などとは、言われなかった。
むしろ、あえて罪人のひとりに数えられた神さまだ。

だから例え、どんな違いがあろうと、イエスさまの十字架の恵みによって、妹を祝福し、妹のために祈ろうと思った。

神さまは、私を正しい道に導いて下さる。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


2010年07月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 祈りに国境はない!(07/26)
  3. 力を与えて…。(07/24)
  4. 決して失望には終わらない!(07/23)
  5. 生かされている今(07/17)
  6. ひとりじゃないから(07/15)
  7. 理解出来ない人に対して(07/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。