タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

偶然に出会った遠い日

2010.01.30(22:26) 406

私たち夫婦は、ほとんど毎週土曜日に喫茶店や、ファミレスで語り合っている。

先週は、途中で具合が悪くなったので、今回は近くのファミレスにした。

そこで今日は、偶然に小中学校時代の友達2人に会った。
本当に懐かしい。

彼女は、子ども時代に帰ったような気がした、と言ってくれた。
2人共、人に言えないような苦労をしている。
そんな中では、私は恵まれた状況で生きているのかも知れない。

不幸な出来事があった人に、更に不運な事が重なる場合がある。
私には、その不幸の意味は分からないが、長い人生の間には、何か神さまのご計画があるのだろう。
死ぬまで分からない事や、その後に分かる事があるように思う。

2人の友達の、今後の人生の幸せを、心から祈る。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

いつでも、どこからでもスタート!

2010.01.30(16:53) 405

やはりどうも調子がイマイチだ。

夫が言うのには、
「以前に比べたら、随時良くなっているから、後は波があっても、少しずつ良くなると思うよ~」
と。

確かに、客観的に見ても良くなっているのだが、気持ち悪いのはきつい。
我慢するのだろうか?
耐えるのだろうか?

以前の日記を読み返した所、4ヵ月程にも同じ症状が出ていた。

その後、回復して先日まで快適に暮らせていたのに。

しかし、今日からスタートだ。また、スタートだ。

イエスさま。。。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

インフォメーション!

2010.01.28(00:34) 403

あ~眠い!
えっと、はい起きてご案内ですよ。

ゲストブックを再開したので、ブックマークから書き込みをお願いしますね。

記事の内容に関係ない場合や、近況報告などなど…よろしくお願いします!

これから挑戦したい事がたくさんあります。
洋裁、ダンス、英会話、スポーツ…おいおいギターは??(笑)
ギターも必要に迫られて、少しずつやってますよ~!
実は、ここのところ真面目にやっているのは、リコーダーです。
理由…寝ながら吹けるから~(笑)
あと、勘で吹けるから~(笑)


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

恵みによって親孝行

2010.01.26(15:44) 402

今日は、母を美容院に連れて行った。

ホントは睡眠時間が少なくて、止めようかとも思ったが、不思議に力が湧いて来て、行く事が出来た。
友達が勤めている美容室だったので、話しも弾んで、楽しそうで良かった。

母は、明日から簡単な手術で入院するので、ギリギリだったから。

親孝行は大切だが、頑張って出来るものでもない。やはり元気でいるうちは甘えているのだろう。
しかし、何も出来ないが私たち夫婦や、孫が幸せであることが、少なくとも両親の支えになっている。
それがイエスさまから来ていることは、母には分かると思う。
(毎週、教会に来ているので)

同じ気持ちで、母に接してくれている夫にも、感謝だ。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

この時を乗り越えて

2010.01.24(19:45) 401

この一週間、何がしか調子が悪い。

ちょっと表現するのが難しい感覚だ。
身体の動きは、問題ないが(普通よりも動いているかも?)落ち着かないことと、動悸があること不安感が出やすい。
睡眠時間が短くなって来ている。

元々、睡眠時間が長かったため、健康的な生活の一歩になるかも知れない。
この時期に、どう祈りながら乗り越えて行くかによって、更に健康になると思う。

今日は、礼拝に行った。
「多く許された者は多く愛する」
今は当然のようにイエスさまを信じて、礼拝に行っている。
このような恵みを受けるために、イエスさまからどんなに大きな愛を与えられたことか?

イエスさま。。。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

人が変えられる事の奇跡

2010.01.23(00:09) 400

今日は、オークションの仕入れにリサイクルショップに行った。

友達(Aちゃん)が今度始める予定なので、初仕入れ!

一緒に行くと楽しいし、勢いがつくので、何でも励まし合えることは良いと思った。

わたしはスカート2枚買った。多分いけると思う。もちろんAちゃんのも、元々人気のあるブランドで、
Aちゃん自身も知っている名前だから、スタートするには一番だと思った。
こうして、お互いが高めあえることは、有り難い限りだ。お互いの益…。


さて、Aちゃんが帰った後で別の教会友達(Bさん)が、久しぶりにお茶に寄ってくれた。

Bさんは、出会った頃は(2年くらい前)、娘さんのことで泣きながら、我が家の玄関に立っていたこともあった。
しかし、今はその時よりも重要な問題に娘さんと共に直面しているにも関わらす、「平安が守られています」と話していた。

この2年くらいの間に、Bさんは、イエスさまとの間に信頼関係を築き上げて、現在があると感謝した。
Bさんの穏やかさが通じたのか?娘さんも、慌てていない状況だという。
というより、のんびりしている様子だ。
以前の娘さんの様子や、態度や性格の特徴からして、これは正に奇跡のように思える。

「人間が変えられる事」
「どんな状況にも平安がある事」
これは、何にも勝る神さまからの奇跡ではないか?と思う。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

神さまからの軌道修正

2010.01.22(00:13) 399

ここ3、4日、朝一の動悸があって気分が悪い。
(時々、夜にも息苦しくなる。)

特に何かあった訳ではないが、起動が悪くなるので困る。
ただ、うつ状態にはならないので有り難い。うつ状態は、半端なく辛く、全てを打ち壊してしまうからだ。

予定や楽しみ、オークション、家事、教会行事などなど…。
だから、笑って話せる程度なら、ちょっとくらいの動悸や、不快感は何でもないことだ。

それよりも、そんな中でも友達と楽しく話せるのが嬉しい。
また教会でも、小学生のお友達と仲良く出来るのも嬉しい。

自分が、デタラメに動き回っていないのなら、いつもイエスさまが、正しい歩みに、導いて下さるだろうと思う。
もしズレたら、きっちり!軌道修正して下さるだろうから…。



↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

発足シャロンの会!

2010.01.21(01:23) 398

今日から婦人祈り会(仮名)が五名でスタートした。

名前は「シャロン…」
っと、まだちゃんと決まっていない。

祈り会と言っても、とりあえずはお互いを知り合うことが先決で、今日は
「なぜ教会に来てイエスさまを信じるようになったか?」を話した。

知っているようで、意外に、その時の細かい気持ちまでは話していない事もあった。
だから、新鮮…。
また、全く知らなかった話しも聞けてビックリしたり笑ったりと、とても良かった。

そして、誰についても共通なのは、
「偶然はなくイエスさまが一番最善の時に、素晴らしい事をして下さった」と言う事実。
「そんなことは誰も思いもよらなかったでしょう!」
と感謝することばかりだった。

このシャロンのメンバーが、これからどのように祝福され、また増えて行くのか?がとても楽しみだ。


↓応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

新しい集会のスタート!

2010.01.19(00:21) 397

新しいことを始めることは、期待と共に不安も、つき物だ。

今週から、我が家の家庭集会をしない週にクリスチャンの集まりをすることになった。

元々は、クリスチャン友達と私が昨年、健康が回復され、時間を持て余すようになった事からスタートした。
開いた時間に、何か?始めようかな?っと言う軽いノリで模索して、今のところはクリスチャン友達のみんなで、お茶会&お祈り&賛美!

前々から、何かを始めるなら、教会行事の一部として皆さんに祈っていただける集まりが良いと思っていた。

これから、どんな集まりになるか?楽しみだ。
反面、でしゃばってしまったかな?と思ったり、賛美のためのギターが心配ではある。

しかし、ただ私はイエスさまの恵みによって導かれたいと思う。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

何を語るにも、黙っている時にも…。

2010.01.16(01:28) 396

喉が痛いと思ったら、だんだん頭痛がして…やっぱり風邪~?(>_<)

年末年始の風邪が、あまりに苦しかったので、勘弁して欲しい気分だ。
(この寒さの中、病気の人たちは辛いでしょう。。。)


近頃、切に思うことは、他人の気持ちや痛みは簡単にはわからないと言うことだ。
そして、わかったようなアドバイスすることの残酷さ。

おせっかいな性格の私としては、分かってあげたいと思い過ぎて、心を寄り添うことの大切さを忘れてしまいやすい。
その人が欲しいと望んでいるものよりも、自分が与えたいアドバイスを優先することがある。

特に人生の先輩や、ひとかたならない苦労を経験した方には、言葉を選ばないといけない。
励ますつもりが、かえって傷つけるかも知れない。
黙っていることが、優しさである場合もある。

ともかく、語るにしても黙っているにしても、根底に、イエスさまの十字架の愛の現れが必要だと思う。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

心のオアシス…憩いの場。

2010.01.14(19:25) 395

寒いっ!(∋_∈)
しかし、寒くても元気で歩めることが感謝だ。
(ハワイへ行きたいなどと弱音を吐くのは止めよう・笑)

昨日は、我が家で今年最初の、家庭集会があった。

今年の新年は、風邪の中からスタートして、決して恵まれた環境ではなかったのだが、何よりも大切な「喜びや期待」がある。

例え、どんなに健康で裕福で、家庭的に幸せでも、心が「不安と恐れ」でいっぱいなら、希望が湧かない。

たまには、ぼ~っとしても、頭痛があっても、イエスさまを信じる心が与えられていることは、何より感謝だと思う。

集会では、教会に来ていないBさんが、楽しくたくさんお喋りしてくださった。
イエスさまが、その中に居て下さるからとは知らなくても、温かさは伝わっているらしい。
終わってから、しゃべり過ぎたとお詫びのメールが来たが、とんでもない。
心を開いて話して下さるのが、とても嬉しくて楽しいのだから。
(たくさん笑った!)

このストレス社会で、いろんな人の心のオアシス…憩いの場になればいいと思う。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

帰って来た喜びっ!

2010.01.10(23:53) 393

私には、かねてから、ひとつの大きな課題があった。

いつも、イエスさまに感謝はしていたが、
「私に救いの喜びを返して下さい!」
と言う祈りと願い…。
(喜びが、どこか遠くにお出かけしていた??)

イエスさまを信じた頃には、はちきれそうな喜びを持っていた(クリスチャンになった頃、スキップして走りたかった・笑)。

ところが最近まで、確信や感謝や幸福感はあったが病気柄、不安障害に満たされる事が多く、それを越えると、うつ状態にもなっていた。

そのうつ状態と、イエスさまの恵みに対する感謝が、そぐわないため、喜びに、満たされ続けたいと祈っていた。

笑いは生み出せるかも知れないが、喜びは自分の力で作り出せるものではない。
神さまから与えられるものだ。

ところが最近、何かしら落ち着いた感覚の中で「喜び」がある。
毎日、楽しい事がある訳ではないのに、ジワッと喜びが湧いて来て、嬉しい。

風邪も引くし、悪夢も見る。疲れ気味の日もある。

なのに、そっと「喜び」がある。
イエスさまが、共にいて下さるのだ。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

もっと、お祈りしよっと!

2010.01.08(23:40) 392

今日は、同級生のAちゃんから突然の誘いで食事に出かけた。

Aちゃんとは、ここ数年前からの付き合いで、年に数回会っていた。
昨年は、大病を患いながらも気丈に生きている、頑張り屋だ。

今回、Aちゃんに会う前に一言(ちっちゃく)祈ったことがあった。
それは、
「わたしがクリスチャンだと言うことを、話す機会が与えられますように。。。」だった。

隠している訳ではないが、話す機会もなかったので、今までは黙っていた。
しかし、今回はAちゃんの病気のことがあり、私には何も出来ないが、必要があれば祈ってあげたいと思っていた。
それには、わたしがクリスチャンだと言うことを知って欲しいと思ったのだ。
かといって、取って付けたみたいに話すのも変だ(笑)。

すると、スゴーイ事が起こった!
彼女の口から「牧師さん…」と言う言葉が出たのだ。

それは、ただ一般的な話しの中で、私の今のぐ~たら生活?について話している時だった…。
そこで私は、ビックリしつつも笑いながら、
「私はクリスチャンだよ!主人も…」と話した。

「おぉ~!イエスさまは、ちゃんと祈りを聞いて下さっている!」
私が、話そうと思わなくても、機会を与えて下さったのだ。

「もっと祈ろっ!」と改めて、祈りの素晴らしさに気づいた。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

そっと主に信頼して…。

2010.01.04(14:57) 391

素晴らしい事がたくさん起きる事自体が、わたしの喜びなのではなく、
素晴らしい事を起こして下さるイエスさまが、わたしの喜びだ。

もちろん祝福はたくさん欲しいし、実際に祝福はたくさん与えられている。
でも、今日の祝福は明日には腐るかも知れない。
だが、祝福を与えて下さるイエスさまは、いつも、いつまでも一緒にいて下さるのだ。

「わたしは見えるものにではなく、見えないものに目を注ぐ。」

ずっと一緒にいて下さって、ずっと与えて下さるイエスさまを信じているので、安心だ。
その安らぎが最大の財産ではないか!

わたしくらい生きていると、昔繁栄したお店が潰れていたり、威張っていた人が落ちぶれていたり、
綺麗だった人が案外…だったりとま逆になっているのを見る事が多い。
もちろん、その逆の事も…。

だからこそ、確かなお方をいつも頼りにしたいと思う。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

サプライズ「年頭の抱負」

2010.01.01(14:38) 390

20100101143813
↑は、甥がキレイにしている金魚くん達と水槽
(実際に見ると、水族館みたいにもっと綺麗です)

「あけましておめでとうございます。」

今年は、もっと「主(イエスさま)に信頼する年」にしたいと思う。

今朝、夫と話していて、彼の今年の抱負を訊いた。

「明るく!楽しく!…(爆)」
「うわぁスゴーイ!」と私。
理由…今まで25年の結婚生活で、はじめて「飛躍」ではなかったから(笑)

この言葉に、夫の大きな変化を感じたのだ。
先日も書いたが、夫は筋金入りの「仕事人間!」だった。
一時期、身体を壊してからは、以前ほどでもないが、子どもたちが小学生の頃には、ほとんど遊びに出かけた事がなかった。
学校行事にも行ったことはなかった。
でも、子どもたちには優しかったので特別な問題はなかったが、お金のゆとりはあったが、気持ちのゆとりはなかったように思う。

そんな夫の年頭の抱負が「明るく楽しく!」だから、びっくりして、また大笑いした。
もちろん夫を侮ってはならない(笑)。
仕事にも当然!バッチリ!シッカリ!ビジョンを持っている。それは大切な事。

さて、階下から姑の歌声がする。
息子は、遊びに余念がない。
娘は、外国暮らしをエンジョイしている。

とにかく、健康も平和も希望も守られている。
ありがとう!イエスさま!


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


2010年01月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 偶然に出会った遠い日(01/30)
  3. いつでも、どこからでもスタート!(01/30)
  4. インフォメーション!(01/28)
  5. 恵みによって親孝行(01/26)
  6. この時を乗り越えて(01/24)
  7. 人が変えられる事の奇跡(01/23)
  8. 神さまからの軌道修正(01/22)
  9. 発足シャロンの会!(01/21)
  10. 新しい集会のスタート!(01/19)
  11. 何を語るにも、黙っている時にも…。(01/16)
  12. 心のオアシス…憩いの場。(01/14)
  13. 帰って来た喜びっ!(01/10)
  14. もっと、お祈りしよっと!(01/08)
  15. そっと主に信頼して…。(01/04)
  16. サプライズ「年頭の抱負」(01/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。