タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

夫曰わく「楽しかった一年!」

2009.12.31(00:13) 389

頭が痛いっ!風邪だっ風邪!
インフルエンザかな~?
熱が低いから違うらしい。

昨日はちゃんと家にいて、寝ていたのに…。
これ以上眠れないってくらいに、夢を見ながら寝ていたのに~。
風邪は薄情だ。
風邪に情があったら、それもそれで驚きだが(笑)。

年末の大掃除もパスで寝ているが、不思議な事にうつ状態にならない。
風邪を引くと必ず、うつっぽくなって、厄介だった。

さてと、いよいよ闘病日誌みたいになって来たので、気持ちを切り替えて行こう!

夫が今年最後の祈り会で、今年一年の感想を、
「楽しかった一年でした」と言った。
これは驚き!
夫を知る人なら分かるだろうが、彼は「イエスさまを信じる仕事人間」だ。
仕事の事を考えている時に、話し掛けるのは禁物!
(ほとんど聞いていない…)
今も真面目な仕事人間には変わらないが、ゆとりができて来たようだ。
(財布と反比例している・苦笑)
なぜ凄いかと言えば、財布が寂しいのに、楽しく過ごせたと言うこと。

以前の彼なら、ちょっと極端に言えば、
「財布が安心!心も安心!」だったから。

でも、真実なイエスさまは、来年には予期せぬ「財布の安心」も与えて下さると信じている。(^_^)v


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

乞うご期待!イエスさまの恵みっ!

2009.12.29(18:48) 388

風邪をこじらせてしまった。

昨日、治りかけていたのに、無謀にも外出してしまったからだ。
ヤレヤレ~一日中寝る羽目になった。

寝ている中で、久しぶりに強い誘惑…高ぶり、妬み、などを感じた。
実際、寝ていて何を高ぶることがあるか?と思うが、人間の心は弱い。
どんな時にも、どんな場所でも、高ぶることは出来る。

実は、来年に向かって、どう生きようか?と考える内に、何をしようか?と考えるようになった事が始まりだった。
今年イエスさまが何をして下さったか?と言う感謝よりも、これから自分が何をしようか?と言う思いが強くなった。

何をしようか?考えることは悪いことではない。
しかし、神さまが何をして下さるだろうか?と言う信仰を上回った場合には、私にとって「高ぶり」となる。
だから頭痛の中で、余計な事を考えるのはよそう。。。(苦笑)

大切な事は、
イエスさまは何をして下さるだろうか?!
また、私に何をさせて下さるだろうか?!
と、期待して行こう!


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

心のマスクを外して…。

2009.12.27(17:43) 387

今日は、マスクして礼拝に出かけた。

はじめて、マスクして野外に出たが、仮面を被っているようで気持ち悪かった。
賛美するにも息苦しい。
周りの人たちとコミュニケーションする時にも、軽くバーチャルな感じで、落ち着かない。
これは、私の気持ちに問題ありかも知れないが…(軽い咳も出るので、外す訳にもいかず・苦笑)

でも、もし自分の心にマスクしていたら、こんな感じなのかも知れないとも思った。
相手の必要が感じ取れないし、自分の話している言葉も浮いてしまう。
全ての面でピントがズレて、居心地が悪い。
当然、呼吸がしにくい。

しかし、イエスさまは私の風邪だけではなく、心の歪みも治して下さる。心を解放して下さる!

罪を許され、神さまへの感謝や賛美の菌?を撒き散らして行こう!

感謝!


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

圧倒的なイエスさまの愛の中で…。

2009.12.26(23:48) 386

今日は、軽い風邪を引いて寝ていた。

普段から、身体のだるさで寝ている事か多いので、咳や喉の痛みくらいで寝ているのが退屈だったが、酷くなるとうつ状態にもなりかねない。
風邪よりも、うつ状態の方が私にとっては怖いのだ。

今年は「どんな私をも愛して下さっているイエスさまを信じる」(練習?の)年だった。
根が真面目なので?ちょっと失敗したり、寝込んで何も出来ないと自分を責め、うつ状態になる事も多かった。
また、そんな自分が不安だったり、許せなかったり。
(意味なくやって来る、うつや恐怖も…)

しかし、だからこそ!心底「神さまの愛」を信じたいと思った。。。
(頭で理解するのではなく、体験的に…)
自分が調子よく、順調に歩んでいる時に「愛されている」と信じるのはたやすい。
状況の全てが祝福されていると感謝でき、期待できる。

しかし、自分が失敗したと悔やみ、状況が最悪に思える時に「私は愛されている」とは、信じがたい。
近視眼的な人間にとっては、仕方ないが…。

だが、十字架の愛は、そんな小さいものではないのだ。
私の…全ての人の、人生全てを祝福して余りある豊かな恵みだ。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

悩み苦しむ全ての人たちのために。。。

2009.12.24(23:47) 385

昨日は米子ルーテル教会主催「joy」のミュージカルを観に行った。

タイトル「天使の鐘」
メビックのお友達を中心として、小中高校生、青年…年齢不詳。
明るい笑顔と喜びに溢れた熱演講演だった。

あらかじめ知っていた事だったが、その中には不登校のお友達や、不登校から学校や、社会に旅立ったユースたちが含まれている。
また、そんな我が子と一緒に苦しんで来た家族にとっても、感無量だったに違いない。


私にとっても今年は、我が子のために悩み苦しんでいる人たちとの出会いの年だった。
誰にとっても、我が子の事は自分の問題以上に苦しみ悩むのが常だ。
私もたくさん心配したり、ハラハラしたり喜んだりしたが、最終的には全て祈りの中でイエスさまに委ねるしかない。

多くの若者たちが、その中で、希望をいただいて歩む時に、奇跡的な導きで立ち上がっている姿を見た。

merry Christmas!

イエスさまが生まれて下さった事から、全てが始まった。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

自我バイクの大破経験

2009.12.23(01:59) 384

昨日は、何だかとっても疲れて、ゆっくり寝た上に、更に早く寝てしまった。

私にとっては、「疲れ」というものは、大切な「我に帰る時間」となっている。
「疲れ」「我に帰り」「イエスさまを思う」
そんな時に、私は私で居れる。
私の居場所は、イエスさまだからだ。

疲れを知らなかった頃、私は果てしなく突っ走った!
頑張って頑張って、限界を超え、スーパーぴーちになった。
それは、恐ろしい経験だった。
(ってか、周りの人が危ないってば~)

その後、乗り回していた「自我バイク」は大破し、私はあるがままの私になれた。

その時から、やっと自分らしい人生が始まった。
私にとって、「疲れ」も含めて、「弱さ」は恵みなのだ!


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

クリスマスの喜び

2009.12.22(10:24) 383

一昨日は、教会のクリスマス祝会があった。
(教会の!って言わないといけない位にクリスマス会はあちこちであるものだ・笑)

毎年クリスマスは、本当に楽しく、賑やかに行われる。
私たちクリスチャンは、いろいろ接待や出番があり、忙しくしているが、そんな中でも楽しく恵みがいっぱいあった。

まず、木曜日の準備から笑い転げながら、プレゼント包装をした。
(箸が転んでもおかしい…若いっ!)

また、当日には普段はサブ的にお手伝いしている、最近クリスチャンになった人が、積極的に裏方奉仕をしている姿に感動した。
そして、今年初めて賛美に加わった人から、
「精一杯心を込めて歌います!」とのメールにも感心。

私自身は、新鮮な気持ちで賛美の奉仕に向かった訳ではなかったので、初心に帰らされた。
(幼子のようになろうぜ!ぴーち君!)
また、このようなクリスチャン友達に恵まれ、祈られているから、賛美の奉仕も支えられるのだと、教えられた。


クリスマスには笑ってもいい。
賑やかでも、静かでもいい。
大勢でも、ひとりでも、家族とでもいい。

全ての人の幸せのためにある、イエスさまの誕生だから。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

「予期不安」を乗り越えて「予期優勝」を

2009.12.16(23:38) 382

この頃寒くなって来たので、「冬期鬱」を心配している。

心配している、と言うより、用心していると言った感じだ。
予兆は出ていて、朝が辛いし、昼間テンションが上がっても、夕方には下がって「軽うつ」っぽくなって来たからだ。
(かなり機動力が鈍くなる)

昨日は、夜に友達との予定があったので、昼間にテンションが下がると、ドタキャンの可能性あり…。
感謝な事に、最近ドタキャンした記憶はないが。
軽い憂うつな感じが、薬でも収まらなかったので、友達に付き合ってもらって乗り越えられた。
かくして、夜には楽しい一時が持てた。(笑い過ぎて、お腹が痛くなったよ…)

さて、今日は予定が相手の都合でキャンセルになったので、またまたうつ症状に…?
いや、この「予期不安」を自分の力でどうにかしようとするのは止めて、イエスさまにお任せする事にした。
実際、軽うつ症状も不安もなかったので、イエスさまに導かれるままに、今日を過ごした。

おかげで?新しい進展があった。
事務所のテーブルで卓球をして、気分転換and運動。
(夫が見たら「事務所だよ~」と言うかも?)

さてと、教会主催の卓球大会で優勝を目指すぞっ!
(そんな大会はないが…笑)


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

どんな時にも、こんな時にも。。。

2009.12.12(13:04) 381

雨がジトジト降っていて、
お店に行ったら、駐車場が見つからず、
初めて入った喫茶店のコーヒーがまずく、
お店の暖房が効き過ぎで暑くて、
周りの音楽がうるさくて話しも出来ず、
仕方なく、家に帰った。。。

こんな日に、どんな素晴らしい事が待っているだろう?

と思いながら、ゴロンと横になった。

なるほど…。
こんな時にも、イライラしないなんて感謝だっ!(笑)


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

わたしにあるもの!

2009.12.09(23:32) 380

今日は、久しぶりの家庭集会だった。

時に応じて、違ったメンバーも加えられ、良き交流が与えられている。
教会では、それぞれにいろんな場所にいて、ゆっくりお話出来ない人たちもいるので、膝を突き合わせてのお茶会は、楽しく、かつじっくりお話が聞ける。

また、毎週教会に来れない人たちもいる。
話を聞いて欲しくても、行き場の無い人たちもいる。

そんな中で、みんな悩んで、戦っていることを思い知らされる。
みんな苦しんで、助けを求めていることを知っている。

でも、私にあるものは何だろう?

そう!聖書の中の二人ペテロとヨハネも、自分たちにあるものを差し出した。
唯一、確かなお方…。


「金銀はわたしには無い。
しかし、わたしにあるものをあげよう。
ナザレ人イエス・キリストの名によって
歩きなさい」。(使徒3:6)


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

恵みによって生かされている。

2009.12.06(18:43) 379

今朝起きたら、久しぶりの動悸…。

「イエスさま!よろしくお願いします。。。」と祈った。
こんな時、いつもなら、不安と倦怠感、鬱気味へと続く。
でも、頑張って乗り越える力などない。
(頑張ると余計に具合悪くなる…経験談)

今日は日曜日の礼拝だったから、一瞬「お休みかな~」と思った。
だから祈ったのだ。
礼拝に行きたい!でも、今まで、自分の頑張りでは無理だったから。

と祈った後、着替えを始めた時には、動悸も不安も去っていた。
それより、コーディネートが上手く行かないので、真剣に焦っていた(苦笑)
(それって、どうでもよくない?・笑)

かくして、ギリギリに礼拝に間に合った。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

銀婚式を迎えられなかった可能性

2009.12.06(00:29) 378

「イエスさまを信じていなかったら、今頃自分はここに居なかったかも知れないよ。」と夫が言った。

「イエスさまを信じていなかったら、私も今頃ここに居なかったよ。」と私も言った。
と、ここまでは微笑ましい話。

夫が言った。
「そうだよ~あなたは、よき伴侶に恵まれたね~(^_^)v」
私も言った。
「あなたも、良き伴侶に恵まれたね~(*^o^*)」

11月30日で、結婚25年の銀婚式!
「実家にいた年数よりも、長くなったたよ、ヤレヤレ~(^。^;)」と私。
「何でヤレヤレかね~感謝しますって言うところだよ~」と夫。
「はいっ感謝します!ってヤレヤレは、お父さん(夫)の口癖だから言っただけだから…」と私。


でも、実際に夫がイエスさまを信じていなかったら、生きていなかった可能性はあった。
そして、実際に私も夫と結婚していなかったら、今の教会に居なかった可能性も、生きていなかった可能性もあった。

全ては、私たちの思いや願いを遥かに超えたイエスさまの愛により、今日あるを得ている。感謝~!


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

イエスさまの愛から来るもの

2009.12.05(00:50) 377

昨日は、友達とリサイクルショッピングと、おしゃべりを楽しんだ。

リサイクルショップはバーゲン時期でもあって、たくさんの人がカゴいっぱいに買っていた。
3軒もハシゴしたのに、なぜか不思議に疲れず、最後にファミレスでも、いろんな話しが出来た。
(体力電池が切れなくなった?)
気づいたら、日が暮れかかっていて、ビックリして席を立った。


でも、こうやって楽しい事を楽しいと思える…。

そんな当たり前の事が、今までの私には出来なかったのだ。
楽しくしていても、いつも心に虚しさや、不安を抱えていて、思いっ切り人生をエンジョイ出来なかったから。

イエスさまが、私と私の人生を受け止めて下さらなかったら、未だに恐怖の中で、もがいていただろう。
今日も心から「笑っている自分」「楽しんでいる自分」…それは、イエスさまの愛から来る。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

変わった事のない奇跡的な一日!

2009.12.01(23:33) 376

今朝は早朝から、ちょっと変わったところが痛くて目覚めた。
喉の下20㎝…肺?(出雲弁ではミナント)と、いつもの右の肋下のお腹。
(変わったとこが、痛くなるものだ)

目覚めた割には、激痛でもなかったので、ついでに、いろんな人のためにもお祈りして、また寝た。
(いろんな日があるなー・苦笑)

私や周りのみんなが、何事も無く、元気に生きて行く事が出来る確率はどれくらいだろう。

今日は、特に変わった事はない…と言う奇跡的な一日だった(逆説的?)。


↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
にほんブログ村

■ぴーちのきながな毎日■


2009年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 夫曰わく「楽しかった一年!」(12/31)
  3. 乞うご期待!イエスさまの恵みっ!(12/29)
  4. 心のマスクを外して…。(12/27)
  5. 圧倒的なイエスさまの愛の中で…。(12/26)
  6. 悩み苦しむ全ての人たちのために。。。(12/24)
  7. 自我バイクの大破経験(12/23)
  8. クリスマスの喜び(12/22)
  9. 「予期不安」を乗り越えて「予期優勝」を(12/16)
  10. どんな時にも、こんな時にも。。。(12/12)
  11. わたしにあるもの!(12/09)
  12. 恵みによって生かされている。(12/06)
  13. 銀婚式を迎えられなかった可能性(12/06)
  14. イエスさまの愛から来るもの(12/05)
  15. 変わった事のない奇跡的な一日!(12/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。