タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

この冬最初の冬眠

2008.11.24(02:14) 299

昨日は目覚めた時に、「ヤバい!」と思った。

まず、「気温が高い」と思い「起きれない」と思った。
身体がだるいとか、眠いだけなら、少し休憩してからムクッと起き上がる事が出来るが、昨日のような感覚の時には、起きれない。

夫に実家の母と、カレーを頼んで(教会のカレー当番だったので)、ふっと気付いたら、もうお昼を過ぎてしまっていた。

ヤッバー!…と言うより、身心に対する、自分の状態に不安が来たので、夫に電話したら、安心した。

牧師先生や、教会のみなさんが気に留めて祈って下さっていたのだろう。私は、それからまたグッスリ眠った。

時々眼が覚めるが、「イエスさま、感謝します。」と言って、また寝ていた。
普段なら、こんなに寝ていたらパニックで動悸や不安や虚無感に見舞われるところだが、平安の中でゆっくり眠り、自然に起きれた。

合計で、16時間!(笑)

何かにとても疲れていたらしい。その「何か」は、しばらくしたら、また教えられるだろうと思う。

とにかく、イエスさまに感謝!
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

一番大切なもの

2008.11.19(01:53) 298

(11月17日)

私は怖かった。
また、私が思い上がって余計な事をして、人を傷つけるかも知れないと。

何か?悪い事や失敗をする前に怖いっ!と言う気持ちがよぎる。

勿論、用心した方が良い事もあるが、してもいない過ちに振り回されるのも、全体変だ!と思った。

根底にある気持ちに気付くまで、私は不自由だった。

失敗して、叱られたり、見捨てられたりするのが怖いのだ。

でも!イエスさまはどんな私でも愛して下さる!とイエスさまの愛の懐に帰った時に、私は自由を取り戻した。

調子いい私も、失敗した私も、イエスさまは変わらない愛で愛して下さる。
十字架の愛があるから、私がどうあろうと、イエスさまの愛の中…。

すると、私の中から余分な思いや力が抜けて、私は落ち着いて平和な、幸せな気持ちに帰った。

その日、私はベッドの上でイエスさまと、いっぱいいっぱいお話した。そして、安心して寝た。

私は、今このような平安や喜びを、何にも変えられない。私の心の中に、天国があるから。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

友達の友達は友達だぁ!

2008.11.09(22:48) 297

今日も礼拝に行けた…感謝!(^O^)v

行けるのは当たり前だと思うかも知れないが、前日の疲れがあったので、起きて着替えて行けたので
「お~みんながお祈りして下さってるからだ~」と感謝した。

たくさんお祈りしたい事があると思うのに、私のために特別に、祈ってくれる友達が与えられている事がありがたい。

かなり低いテンションで行ったが、教会に行くと即!元気が出る。

でも、さすがに今日は、一昨日の疲れもあったので、ふにゃふにゃしていた(笑)。

一昨日は、親友Rちゃんの友達つながりの人と、始めて一緒にガストに行ったから。
出会って??年…あっ!その前に娘の友達だったから、結構長い付き合いだぁ(今頃気付いた…)。ちなみに、Rちゃんと娘も友達同士。「愛に国境はない!!」…「愛に年齢差はない!」
でも、息子には「母さんの精神年齢が低いからでしょ?友達んちのお母さんで、そんな若い人と友達の人とっておらんし…。」なるほど~。

ともかく、こうして長く付き合う事が出来るのは、やっぱり縁があるんだろうと思う。知らない人は、未だに知らない…って当然だろ!(笑)。

もちろん、誰の期待も裏切らず、お互いに時間を忘れて喋りまくった。。。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

いのり

2008.11.04(20:55) 296

私はイエスさまとお話するのが好きだ。

って…普通これを「お祈り」と言う。
でも、私にとってはお話のような感じなのだ。
特に疲れた時や、びびっている時にはイエスさまに、
「あのね~えっと、えっとイエスさま~」って友達のようにお話する。
イエスさまは、聖書の言葉を通して、賛美を通して語って下さる。

時々、私はイエスさまに訴える事もある。許してもらって恵みをたくさんもらっていながら、不届き者だ?

でも、祈らずにはいられない。
ウチの横の通学路を毎日歩いていた女の子が…息子の同級生が…友達の娘さんが…あなたを知らないまま死んでしまった事を。

「あなたの十字架と復活の愛で、日本中のみんなを満たして下さい!」と。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

イベント終了!疲れた…。

2008.11.03(00:13) 295

素晴らしいLoveレボリューションのコンサートが、恵みの中で終わった。
ナント!素晴らしい人たちだろう。。。

終わってみたら私はクタクタに疲れてしまっていた。あまりにノリノリだったので、終わるまで自覚していなかったが、終わったとたん…バタン!ぼ~~~~っ!

実は、私は昔から(今思えば中学生、高校生の頃からだった)特別なイベントが嫌いだった。
体育祭、文化祭、などなど…。

いつだか、どこかの牧師の話を思い出した。

ある日、女の子が教会に来た。あまり話をしなくておとなしかったが、毎週日曜日に教会に来るようになり、オルガンの奏楽もするようになった。
ところが、クリスマスの特別集会には突然お休みした。
心配していると、次の週から何事もなかったように、オルガンを弾いていたそうだ。
そこで、始めて女の子が普段の生活と違うイベントが苦手なタイプだと気付いて、イベントには別の奏楽者を頼んでおく事にしたそうだ。

私も、その話を聞いた時に自分も当てはまると思った。変化が嫌いなのか?
適応能力が、皆さんよりも欠けているのかも知れない。イベントが大好きなタイプの人たちなら、たくさん知っているし(息子の友達に、なぜか?特にたくさんいる…)。

いろんな人がいると思った。どちらが良くて、どちらが悪い訳じゃなく、いろんな人が、協力して生きて行くためなのかも知れないと思う。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

コラコラ(;¬_¬)

2008.11.01(04:20) 294

木曜日は祈祷会をオヤスミしてしまった。

最近、深夜族になっていて、夜中にゴソゴソしているので、夕方には眠くなってしまう。
まっいっか~(イインカイ?コラコラ反省しろやー!・笑)

ハイハ~イ!(*^∇^*)/
夜中に動き回れる程に調子がいいので、嬉しくなってしまった。そして調子に乗って、ゴソゴソ遊んでしまった。

本末転倒だろ?って感じだが、イエスさまの恵みに更に感謝した。

こんな私がイエスさまに愛されている事が、不思議で、感動的で、嬉しいと思うのだ。

なぜなら、どこの世界に、一番ダメな奴でも愛されるって言う場所があるだろうか?
だから、私は喜んで教会のカレーも作るし(先日から月一で甘口カレー係になった…味が分からないけど・笑)毎週日曜日には、礼拝に行く。

おいおい、他の行事はおやすみするのに、教会には行くんかい( ̄▽ ̄;)!?
うんうん、行く…しんどい時には、速攻帰るから。

でも、もう少し調子が良くなったら、外の世界(シャバ?)にも出たいと思っている。

■ぴーちのきながな毎日■


2008年11月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. この冬最初の冬眠(11/24)
  3. 一番大切なもの(11/19)
  4. 友達の友達は友達だぁ!(11/09)
  5. いのり(11/04)
  6. イベント終了!疲れた…。(11/03)
  7. コラコラ(;¬_¬)(11/01)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。