タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Thank You Lord!

2007.12.30(23:18) 210

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

緩やかに来る、あなたの恵みは

いつも確実で、真実で、

大きくて、暖かくて。

冷えきった私のこころを、

優しく暖かい恵みで包み、

血の通った、人のこころにして下さった。

言葉に出来ないくらい、苦しい日にも、

あなたは御言葉によって励まし、

苦しみを共にして下さっていた。

決して、穏やかとは言えなかった。

決して楽だったとは言えなかった。

でも。あなたが一緒に居て下さったこと…

最高に!ありがとう。
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

ホントのクリスマス

2007.12.24(20:41) 209

20071224204119
今日はクリスマスイブですね(o^-^o)

みなさんが、ツリーやイルミネーションで飾り、ケーキなどを食べてお祝いしていらっしゃることは、クリスチャンのひとりとして、嬉しいと思っています(^o^)
たとえ、ひとりでも良いから本当のクリスマスを迎えるチャンスになれば、幸いです。
誰かひとりでも、イエスさまについて考えるきっかけになるなら、感謝です。

ただ、クリスマスは恋人だけを愛する日ではありません。恋人のいない人がおられたら、安心して下さいね。

家族を愛する日です。
友達を愛する日です。
同僚を愛する日です…。

そして、誰より何より
「あなたが、イエスさまによって愛されている事を、お祝いする日」なんですよ。

イエスさまは、あなたを喜んで下さっています。
イエスさまは、あなたを愛して下さっています。

それが、クリスマスの神さまから、あなたへのメッセージです。

Merry Christmas!

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

ホントの原因

2007.12.22(21:02) 208

今日は明日のクリスマス祝会に向けて、最後の練習をしました。

「誰も自分たちの賛美に、そんなに期待してないよ~」と言う、友達のご主人の励まし??を受けて、最後の調整をしました(笑)。

今回、友達もみんなも風邪を引いていて、大変な準備となりましたが、去年とは違う期待でいっぱいです。

ところで、今日一緒に練習した友達から聞いた話しによると、今回の風邪はお腹も壊すとか…。

あっ( ̄▽ ̄;)!もしかして、この前のヨーグルトは腐っていたんじゃなくて、風邪による腹痛?????
だとしたら、濡衣をきせられたヨーグルトさん!ごめんなさい(._.)。
私は、てっきりあなたが酸っぱい臭いをさせていたから、犯人だと思ったんです。でも、今までも賞味期限切れのヨーグルトを食べた事はあったけど、お腹が痛くなったのは始めてだったので、もしかして…冤罪?。

疑った要因には、今回のヨーグルトは、いつも買っているのではなく、違うメーカーだったこと。それから、そのメーカーは一度問題を起こした会社でした。

うーん、冤罪とはこうやって作りあげられるのかぁ~。と、妙に納得してしまいました。

そして、ハタっと…この世の中で「冤罪中の冤罪」は、イエスさまの十字架だったんだ!と思い起こしました。
全く!罪のない方が罪人とされて、十字架にかけられたのですから。
それは私のため…あなたのために。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

The 結婚!

2007.12.21(23:46) 207

今日は、特に変わった事のない普通の日でした。

あっ!軽くちょっとテンションは下がってましたね。
風邪を引いた後遺症か?あまりオークションを頑張る気持ちもなく、ゆっくりしていたらヤクルトの人が来られたので、少し話してました。
注・昨日の腐ったヨーグルトはヤクルトの製品ではありません(笑)。

夕方、夫と話しをしていたら、夫が少し機嫌が悪くなりました(理由は分かっています・苦笑)。私もあまり調子が良くなかったので、そこから立ち去って食事の用意を始める事にしました。

結婚して23年…やっと分かった事は、当たり前の事ですが「人はみな全く違う!」ってことですね。今頃、気付いたかぁ~って感じですが…(笑)
もし、価値観や性格や趣味が一緒だったとしても、感性や考え方や気になる所、考え方の方向性などなどは、大きく違うのです。
ですから、価値観や性格や趣味などが大きく違っていたら、もっともっと違うのかも知れませんね?。

ですから、今まで…
「なんで?こんな事で怒っているんだろ?」ってことや
「なんで?そんな事が気になるんだろ?」とか、逆に…
「なんで?これに腹を立てないんだろ?」
なんていう事は、数え切れない程にたくさんありましたよ~。

アダムとエバが罪を犯してから、夫婦はお互いの責任をお互いに、擦りつけるようになったんでしょうか?(苦笑)
聖書の始めの方に、書いてありますよ。

でも、私たちはお互いに欠点は多くても、イエスさまが仲介して下さって…また、イエスさまが私たちを変えて下さって、調和を与えて下さいました。

か・ん・し・ゃ(^O^)!

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

賞味期限!

2007.12.20(01:05) 206

一昨日、どうやら腐ったヨーグルトを食べたためか?昨日は腹痛でした。

家で賞味期限を超えていても、自己責任ですからイイですよね?
一昨日の時点で、酸っぱい臭いが…。でもヨーグルトって、元々酸っぱいでしょ?
でも、違うんですよ~。臭いが違うんだ、とわかりました。やはり、試してみないとわかりませんね。みかんとバナナを入れたのですが、ヨーグルト自体が腐っているので、美味しそうな匂いではなくて、腐った臭いがします。

くだらない実験をしましたが、賞味期限はある程度信用出来る!と確信しました。
でも、本当は腐らない方が問題なんですよね?腐らないってことは、何か!が入っている?ってことですよね~?

神さまは、ちゃんと食物を腐らせて、嫌な臭いにして私たちを守って下さっているのです。
私たちの心だけではなくて、身体も大切に気遣っていて下さっていますね(o^-^o)。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

風邪にも負けず…。

2007.12.15(23:59) 205

今、とっても風邪を引いているのです(笑)。こんなところにとってもを付けたら変なんですが、夕べはとっても!ってくらいに苦しかったので、付けずにはいられませんでした。

今は、熱も引いて一段落…薬を飲んで寝ていまぁ~す(朝)。
また夜になりました。頭が割れる~(>_<)ホントに割れたら怖いよね(苦笑)。

でも、寝ながら投稿できるから有難いですね~。もし、携帯投稿が出来なかったら、私のブログはいつ更新出来る事やら…の、幽霊ブログになるかもかも(^_^;)

インフルエンザではないと思うのですが…。5日程前から夫が引いていたので、移ったんじゃないか?と思います。
最初に咳が出た時には、むせたからだと思っていたんです。祈り会が終わってから、笑い過ぎたので…o(≧∇≦o)(o≧∇≦)oお腹痛いィ~(笑)

それから咳が出て、熱が出て、頭痛がして、ワォ~(T_T)って状態です。

明日、クリスマスのリハーサルがあるので「イエスさま~(T_T)」と祈っています。&我が家の重要な祈りは、おばあちゃんに移りませんように…。

どなたか?アイスクリームとチョコレート買ってきてくださいませんかぁ~(笑)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

リバイバル新聞掲載

2007.12.14(00:57) 204

20071214005751
ナント!ナント!ナント!
私が所属している教会の先生が、リバイバル新聞に載ったのだ!
「え~~乗った!」じゃないの?
なんてオチはない(笑)。

教会が新聞に載ったのは、3回目?くらいだろうか?
始めは、以前の先生が、貸家で教会を始められて、「教会のない市に開拓教会!」と言う内容で、クリスチャン新聞に載った。
私は、その記事を京都の教会の人から見せていただいた。って言うか…ハッキリ言って、半強制的に見せられたのだ(苦笑)。

理由は、その人が平田出身(現出雲市)で島根県のために祈っておられたからだ。
私が、たまたま行った教会に平田市出身の人がいて、私の実家と直線距離にしたら5kmの所に、その人の実家があった。偶然に出会ったにしては、奇跡的な近さ~(?_?)!

その人は、とっても島根を愛しておられて、私を見るだびに「実家に帰るように…」と言われたが、私は乗り気ではなかった。
しかし、以前にも書いたが、会社の不正を見つけてしまったので、辞めざるを得なくなって帰郷した。

次に載ったのは多分、献堂で(かなり大きな教会なので…)、今回は3か4回目だと思う。

先生は、とってもカッコ良く写っていて、こんなに真面目な顔は久しぶり~って感じだ。ほとんど、ふざけた写真なので、真面目な写真を探すのに苦労したとの事…(笑)

「あ~感謝だなぁ~」と思う。先生が新聞に載ったからではなく、この教会に今!わたしが居る事自体が…だ。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

「いい加減」と「いい加減」

2007.12.12(23:38) 203

このところ疲れやすい。

もちろん、今に限った事ではないが、寒いのも影響している。私が小さい頃は、毎日のように雪が降って、5km先にあった小学校は、私たちにとっては大変な道のりだった。

特に大変だったのは、幼稚園児も一緒に登校していたので、なかなか思うようにたどり着けなかった事だ。
私たちの自治会は、遠い方から二番目だったので、ほとんど毎日遅刻していた。

しかし、慣れと言うのは恐ろしいもので、毎日遅刻していると、学校のチャイムが鳴っても全くビビらない(笑)。
近くに住んでいる子供たちは、チャイムが鳴ると走り出すが、私たちは余裕だった(笑)。先生がたも、私たちには寛大だったので、叱られる事はなかったのだ。ほのぼのして、良い時代だったのかも知れない(苦笑)。

私は、近頃?いい加減になってきたせいか?「おおめに見る事」と「きちんとすべき事」のバランスが大切なんじゃないか?と思っている。
不祥事を見逃せと言っているのではないが、悪質で根が深いか?大した事ではないか?…適当な判断をすることが出来ない日本なのかも知れないと思う。

こち亀の、両津みたいな警察官がいても良いんじゃないか?と思うのだ。もちろん、あのまま全部だったら大変だが…(笑)

娘の友達のお父さんが警察官で、近くの派出所勤務だが、こち亀の事を怒っていると聞いた。
何も怒らなくても、みんなが警察官嫌いになって来ている昨今、警察官に対して親しみを感じてくれたら良いんじゃないか?と思うのだが…。

賞味期限も確かに、ウソをついたのはいけないと思うが、食べれる物を捨てる方がもったいないのだから、冷凍してでも食べれるならば、賞味期限の決め方や、表示の仕方を変えればいい。
そこに、人の欲得がはらんで、簡単には変更出来ないのかも知れない。
いつか、食料危機が来た時に、捨てた食品を思い出して後悔するのだろうか?

「いい加減」が「いい加減」って、いつだか友達が言ってたなぁ~。。。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

今年…。

2007.12.11(22:47) 202

20071211224723
今年ほど、病状的には苦しく、信仰的には恵まれた年はなかったと思う。

春には娘が短大に行き、生活が一変した。自分では大した影響を受けた、と思っていなかったが精神的に娘には、とても慰められていたんだと再認識した。
高校生の時も、部活や勉強でゆっくりしていなかったからだ。でも彼女は肝心な時には、必ず私の助けになってくれていた。

でも嬉しかった事は、短大に行ってからも名古屋の教会に行って、更にイエスさまを愛する人に変えられた事だ。良き信仰の友も与えられて、教会生活と学校生活、バイトなどなどでいろんな経験をしている。
教会でも学校でも、良き友との出会いがあったようだ。

今年の夏は、かつてない程に、病気的には苦しかった。精神的な苦しみは、身体にもかなり影響して、とても疲れるようになった。
でも、そんな中でイエスさまがいろいろな事を教えて下さったり、慰めを与えて下さってとても幸せな一年だった。

また、更には私の母が春から、続けて教会に行くようになった。これは本当に素晴らしい奇跡だと思う。その上に、クリスマス祝会で友達とフォークダンスをする予定だ。「アメージンググレース」と「サザエさん」…(笑)
後は、個人的にイエスさまと出会って欲しいと祈っている。

イエスさまは、なんて真実なお方だろう。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

Free

2007.12.08(01:53) 201

20071208015328
最近、どんなことを考えて生きているか?と改めて考えて見た。

おそらく、ほとんど重要なことは考えていない(オークションの無料出品日来ないかなぁ・笑)。
ただ、どんな生き方をしようか?は、いつも漠然と考えているようだ。生き方と言うと大袈裟な感じがするが、日常的な些細な思いや、行動の動機について寝てる時や、寝る前に考えている。

毎日の生活の中で、イエスさまに教えられたことを思い巡らしたり、自分がしたり言った事について、原因を突き止めたりもしている。
それは、次に失敗しないように、と言うだけではなく、もっと積極的な意味で、その出会った方の徳を高める者になりたいからだ。
また、それは心の棚卸しに役に立つ。人は誰にも故意に、また不可抗力で傷つけたり、傷ついたりする者だからだ。

以前は、失敗した自分を見て、落ち込むだけだったが、今はイエスさまが励まして下さるので、失敗を越えたところで何かを学ばせて下さる。

イエスさまの愛をたくさんいただき、周りの人達にも愛を与える者になりたいと思うからだ。
本来の自分が、ちょっとだけ人のお役に立てたとしても、イエスさまの愛がその方に伝わる事に比べたら、些細な事だと思うようになった。
だから、私はカッコ良くなくても、誰にも認められなくてもイエスさまの愛が伝わるといいなぁと思う。

また、他の人と比べなくても良い自由が与えられた。
やはり、小さい頃からの習慣で身近な人と自分を比べる事があったが、近頃は「私はあの人ではないのだから、あの人のようになる必要はないんだよな」と自然に思う。
また、他の人が知っている事や、また自分がどんな風に思われているか?を考えないようにしている。
考えないようになったのかも知れない。これが、とても自由で楽しい。
今まで、結構どうでも良い事に振り回されて来たんだなぁと思う。

理屈では「かけがえのないあなた…」と知っていても、命(心)で知らなければ、自由にはなれないのが、悲しい人間の現実だ。

「自由を得させるために、キリストはわたしたちを解放して下さったのである。(ガラテヤ5:1)」

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

ラジオペンチのチャンス

2007.12.05(23:47) 200

20071205234711
私が、真剣に弦を張り替えていた、と思っていた人は甘い!(笑)

夕べは弦の切り取った残りで、真剣にピアスを作っていたのだ。参ったか?って誰に言ってんの?(ギターの練習しなくっちゃいけないんだけどなぁ・笑)
左右が微妙に…ではなく随分違うところがミソだ。あはははっ!

先日、誕生日プレゼントにもらったストラップが、少し壊れたので、私は初めてビーズをした。
今までは、あまりビーズには興味を持ったことがなくて、買うか?貰うか?だった。が、ウチに娘のビーズがたっくさん!あったし、Tピンや9ピンを見ていたら、何か出来そうな気がして修理したのがきっかけとなった。
それに、私は昔何にでも手を付けていたらしく、ラジオペンチもあった。探してみると、いろんなものが出てくる…コラァ!無駄なもんを買うなぁ(怒)。

でも、やっと出番が来たのだ。息子が私のチェーンを取ってしまったので、私は交換に息子のチェーンを貰って、二重のネックレスに改造?リメイクした。こんなのを探していたので、気に入っている(まだ使ってないけど…苦笑)。

自分の人生でも、無駄をしたんじゃないか?と後悔していると思っている人がいたら、諦めないで期待して欲しい。

イエスさまは、チャンスを与えて下さるからだ。出番がいつ来ても良いように、準備して待っていて欲しいと思う。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

イエスさまの声を聞いて

2007.12.04(01:07) 199

20071204010739
なんとなく「日々のみことば」を読んだり、本を読んでいる中で、
「イエスさまの気持ちに従って行きたいな…。」と思っていた。

あっ!昨日読んだ聖書からもだ。パウロがイエスさまに従って行く姿に、驚嘆すると共に、地上での人生は短いのだから「本当に価値のある事のために生きたい」と思った。
かと言って、特別に何かをする気持ちには、なれないので、とりあえずイエスさまが生活の中で教えて下さる事に、従って行けるようにとお祈りした。

すると、なんとなく…ギターの弦を張り替えなきゃ。。。って思ってしまった。正確に言うと、イエスさまが「弦を張り替えておきましょう」って。言われた訳ではないのだが、そんな感じがした。
がっ!何しろお祈りしたのが深夜…「え~~~っ( ̄▽ ̄;)今から張り替え?明日でも出来るのになぁ」
「でも、とりあえず弦を二階に持って上がっとこ…」と思ったら、気持ちが張り替えモードになっていたので、気がついたらやり始めていた(笑)。
おっと~何しろ○○年ぶりの張り替えなので、張り替え方を忘れてしまった(@_@?)?

最初は上手くいかず…お~4弦が上手く張れたぞ~と思ったら3弦と間違えてた………(T_T)寝たのは3時…まっいっか。
そして、安心して寝た。ほっ!

今日か明日に、友達と調子が良かったら(身体の)クリスマスの賛美練習をする予定だったが、昨日が日曜日だったため、教会に行ったので疲れているだろうと予想して、火曜日に練習って事にして貰おうと思っていた。

それと、友達の家に別の友達が来ていると言うので、私は今日の練習は諦めていた。

ところが、友達も私も元気満々!o(^-^)o…その上、友達がいるのに、
「元気があったら、家に来れないかな?」とメールが…。でも、遠いなぁって少し思い躊躇した。

でも、その後すぐに「イエスさまに従いたいってお祈りしたから、今日の練習は何か意味があるかも知れない。」と思い直した。

行ってみると、まだ友達も残っておられた上に、顔を見てビックリ!
すっかり忘れていたが、昔の知り合いだったのだ。久しぶりで、その友達は、いろんな自分の事情を話してくれ、何時間も話したが、なぜか?あまり帰る様子がないので、ついでに観客として、練習を聞いてもらう事にした。

すると、私たちの練習不足の賛美を、涙ぐみながら聞いてくれていたのだ。
本当に苦労して来た人だったから、昔は「私なんか愛されてない!(怒)」と思っておられたのに、長い年月を経て心が柔らかくされていたようだった。
苦労した中で、一人ぼっちで、とても辛かったのだろう。

私はその時、イエスさまはこの友達に賛美を聞いて貰うために、夕べは弦を替え、今日は友達の家に行くように導かれたんだと、やっと分かった。

イエスさまは本当に生きておられるなぁ~!っと感謝すると共に、私のような者でもイエスさまに従って行くなら、誰かのお役に立てた事がとても嬉しかった。
***********************************
わたしはこう祈る。あなたがたの愛が、
深い知識において、するどい感覚において、いよいよ増し加わり、
それによって、あなたがたが、何が重要であるかを
判別することができ、キリスト・イエスの日に備えて、
純真で責められるところのないものとなり、
イエス・キリストによる義の実に満たされて、
神の栄光とほまれとをあらわすに至るように。
(ピリピ1:9~11)

■ぴーちのきながな毎日■


2007年12月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Thank You Lord!(12/30)
  3. ホントのクリスマス(12/24)
  4. ホントの原因(12/22)
  5. The 結婚!(12/21)
  6. 賞味期限!(12/20)
  7. 風邪にも負けず…。(12/15)
  8. リバイバル新聞掲載(12/14)
  9. 「いい加減」と「いい加減」(12/12)
  10. 今年…。(12/11)
  11. Free(12/08)
  12. ラジオペンチのチャンス(12/05)
  13. イエスさまの声を聞いて(12/04)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。