タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■ぴーちのきながな毎日■


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

眠れる幸せ

2007.11.28(16:17) 198

今朝は。。。今朝もだ。ゆっくりして起きれない朝だった。

気持ち良く寝ながら、
「イエスさま。眠れる恵みを感謝します。眠れる恵みを感謝します。。。。」と、果てしなく感謝しながら寝ていたzzzz。
「そんなに元気なら、起きろやぁ~~~」と自分で突っ込んでみた。

寝起きが苦しいことが多いので、本当に気持ち良く眠れるのは感謝なのである。
そして、寝起きにバナナホットケーキを焼いて、オークション作業開始。っと、その前にブログを確認してから。。。

こうして、ブログを書かせて頂く事によって、生かして頂けている気がする。もちろん、勝手に書いていると言えば、そうだが読んで頂けるのは感謝だから、張り合いになっているのだ。
特に、普段廻りの人たちの関わりが少ない私にとっては尚更だ。

調子の良い時も、悪い時もある。気分の良い時も悪い時もある。
変化が苦手な私としては、気候、環境、人間関係の変化も怖い。

でも、いつでも変わらず(←ポイント)、読んで下さっているみなさんや、イエスさまに愛されていると言う、恵みに生かされて、ただただ感謝だ。
スポンサーサイト

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

祝!再結成

2007.11.27(21:31) 197

20071127213131
昔の、教会のグループ再結成初日の練習をした。

グループ名は「ナルド」ちょっちカッコ悪い名前だが、聖書の中の「ナルドの香油」から付けた。
名付け親は、もちろんデシャバリの私である(笑)。

何を隠そう(隠してないけど)私は名前を付けるのが趣味。
家の子供たちの名前を知っている人なら、うなずくはずである。
息子は小学生の時には、武士みたいな名前で嫌がっていたが、よく懸賞に当たるので「名前が変わってるから当たるんだよ~」と、信じ込ませた(笑)。

さて、再結成初日は…。
夕べ練習してたらギターの弦が切れたので、アカペラでの練習となった。何十回??も歌った曲なので、1、2回ならし繰り返す所を確認して…はいっ終わり~(^O^)バッチリだった(笑)。

実は、今日練習するか?どうか?も直前まで決まっていなかった…と言ういい加減な再結成グループなのである。怠け者だからではない。二人とも、その日の体調はその日の気分~(^_^;)って言う持病があるからだ。

若い頃は、二人ともにバリバリ責任感…我力人間だったが、今は弱さが与えられて、ゆったり楽しく、恵みに感謝!だ。
****************************************
「わたしの恵みはあなたに対して十分である。
わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。
(2コリント12:9)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

★願い★

2007.11.25(23:23) 196

木曜日から夫が、娘のいる岐阜に行っていたので、何かと雑用があった。

普段、家事介護…太郎の餌などを夫に依存しているので、バタバタしたが何だかやってみると案外自分で出来たりする…(苦笑)

そこで今、ふと手を止めて考えにふけってしまった。もしかして、もっといろんな事について、私は「自分には出来ない」と思っているんじゃないだろうか?と。

そう言えば、先日友達が「私は年齢的にも無理だし、あの人みたいにはなれないだろうからって、諦めていたんだけど、挑戦してみる事にしました~」と言って、やりたい事に向かってスタートした。
私はその事には、そんなに関心がなかったので、応援団になる約束をしたのだ。

でも、今日いろんな話を息子としていた中や、牧師先生の何気ない会話の中で、私にもやりたい事があるんだ!と気付いた。内容は、自分でもまだ定まらないが、イエスさまはご存知だから私にぴったりのやり方で、夢を与えて下さるだろう!
「ねっ?ねっ?そうですよね?」
今さっき、気付いたので自分でもその可能性にビックリ!している(笑)。
************************************
あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起こさせ、
かつ実現に至らせるのは神であって、
それは神のよしとされるところだからである。
(ピリピ2:13)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

500円の主張!

2007.11.21(21:58) 195

20071121215807
ついに念願のソファーを買って来た\(^O^)/^^^

がっ!ちょっとハデ…(笑)大きさと、色合い的には良いのだが、赤の自己主張が強すぎる。画像ではさほどでもないが、実際には「私は赤だ!」って位に赤い…人見知りなのだ(苦笑)。しかし、偉いのは500円という値段である。かくして私は、文句を言える立場にはない。

一部、シンプルな白いレースを敷いて、ベージュ系のクッションを100均で買ってこようかな…。いや今度は、白の主張が強くなり過ぎるかも知れない。バランスと言うのは難しいものだ。

人間も一人で生きている訳ではないので、他者との関わり方や、大勢の中では全体的なバランスを考える事が大切だ。
もちろん、私は自己主張の強い方だ。だから、随分失敗もしてきたし、恥もかいたし、周りの人たちに迷惑をかけて来た。でも、失敗してみて分かる事も多かった。

かと言って、逆に引っ込み過ぎる人も困る。本人は何も失敗する事はないかも知れないが、物事が進まないし、何も決まらない。また、埋もれている能力が発揮出来ないかも知れない。
両者共に大切な存在だが、バランスがとても大切だと思う。

自分自身や、昨今の社会に於いて、いろんな事に対して、バランスを取るには基準値が必要だが、今の世の中には基準があまりない。もしくは、間違った基準だったりする。
だから、聖書と言う基準によって、バランス良く生きて行く事が、お互いに幸せな人生だと思っている。この基準は、愛なるイエスさまなのだから。。。
***********************************
あなたは盗んではならない。
あなたは隣人について、偽証してはならない。
あなたは隣人の家を
むさぼってはならない。
(出エジプト20:15~17・十戒抜粋)

★インフォメーション★…ひっさしぶり!にNORIのblogが更新されました~(まだあったんかい?はぃ…笑)
お時間のある方は、読んで下さいねーm(__)m

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

復活の象徴

2007.11.20(01:57) 194

20071120015748
まさか私が、再び人前でギターを持って歌う日が来るとは、夢にも思わなかった。

まだ歌ってないが…。今度のクリスマス祝会で、かつての、19才20才24才トリオで「懐かしのメロディ(教会篇)」をさせてもらえる事になった(^O^)

昔よりも、年は取ったかも知れないが、気持ち的には皆、若くなった。
私は、見かけも若くなっただろうと思う。自慢と言うより、昔があまりにも「おばさんチック」だったからだ(大笑)。息子が一昨日、昔の写真を出して来て、お!お!お~笑いをしていた。
娘や息子がかわいいのに、反比例して私は「おばさんオーラ」いっぱいだった。悔しい事に夫は、ちょっと若いなって位で、あまり変わらない。

ところで、かつてイエスさまを賛美していた頃は、私たちは訳も分からず突っ走っていた所があったが、あれから○○年…イエスさまの恵みと、愛をたくさんの出来事の中で受けて来たので、少しは事が分かって歌えるようになったと思う。…多分(^_^;)

ギターは私にとって、挫折の象徴でもあった。いろんな事があったのだ。

しかし今、ギターは私にとって、イエスさまと共に復活の象徴となって欲しいと願っている。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

いざと言う時

2007.11.17(21:35) 193

20071117213527
今日は、いつもの頭痛と肩こり(>_<)!ディー

急に寒くなったので、身体の微調整が効かないのだろう。自律神経が、上手く働かないのかな?とにかく、そうは見えないが、心も身体もナイーブなのだ(笑)。

さて、先月アクシデントで頭を打った翌日から、熱が出て風邪を引いた。
息子の風邪が移ったらしく、咳も出て一週間寝込んだ。
一週間も寝込んだら、最後にはダレ~っとして、ウツ状態になるので、疑問に思う方がいたら試して頂きたい(注・辛いので、試してみないで下さい)。

それでも、天気がとても良かったので、洗濯物を外に干した…らしい(^_^?)?
そこで、夕方になってボーッとしたまま、「越窓」越しに洗濯物を取り込もうとした瞬間…( ̄▽ ̄;)!

頭から落ち、前方転回をして着地した。前にあったステンレスのポールにつかまって、後ろのスチールのポールにかけていた洗濯物を取ろうとしたのだ。
その時、ナント!信頼していたステンレスのポールが期待を裏切って、いとも簡単にポキッと折れた結果、私は右手を地面に着き、頭から落ちて一回転したと言う訳だ。

と言う、ハプニングがあったのに、私は気落ちしていた気持ちが消えて、嬉しくなってしまったのだ。
「イエスさまは、こんな私をどんな時にも守って下さっているんだぁ~(^o^)v」と思ったからである。

私は、急いで夫に報告しようと歩き初めて気付いた。洗濯物をしまおうとしていた事を…(笑)。
せっせとしまってから、夫に話したら、
「気をつけてよ~」って。
右手の手のひらの傷を見せたら、
「その位は傷じゃないから、舐めといたら?」
と。で、洗ってツバをつけて置いた。

普段は、イエスさまがいつも身近な存在とは限らない。でも、いつも一緒に居て下さっているとは信じている。

しかし、今回のようないざと言う時にこそ、イエスさまはご自分を現されて、どんなに私を愛して下さっているか?を示して下さる事が、とても感謝だ。

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

自由&個性

2007.11.15(02:04) 192

20071115020436
今週の礼拝メッセージは、いつもにも増して最高だった!

毎週どんどん、素晴らしくなって来るので、楽しみかつ感謝だ(^O^)。
みんなが、自分の教会の牧師先生が一番!だと思っていると思うが、私も絶対絶対!そう思う。
もちろん、イエスさまが素晴らしいから、牧師先生も素晴らしいのだが。

今週は「賛美の力」についての話だった。同じ題名の有名な本があるが、また同じようで違う角度からメッセージされた。

楫先生のメッセージの素晴らしい所は、身近な言葉や事柄でわかりやすい上に、明らかに他の先生とは角度とか、視点が違い「イエスさまの愛の深さ」からスタートしているために、傷ついている人が癒されつつ、新しい発見の上に前に向かって歩む恵みを、導いて下さる所だ。
もちろん、それぞれの先生方に個性があって、素晴らしい。

クリスチャンになると、同じような考えや性格になると勘違いして、自分らしさを失うんじゃないかと思う人がいるが、逆である。
世の中の価値観の中で、画一的に見られて、閉じ込められていた個性が発揮されて、自由でかつ協調性が育てられる。

キリンや象、ライオンや亀を造られた神さまが、画一的なお方であるはずがない。(私は密かにお茶目な、遊び心を持ったお方ではないか?と思っている)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

変えられた姿

2007.11.12(13:55) 191

教会の友達にとっても楽しい、いわゆる「天然」と言う人がいる。

彼女とは古い付き合いで、若い時から知っているので、昔の性格と今の姿の大きな違いに驚くと共に、イエスさまはスゴイなぁ~と思う。

なぜならば、彼女は昔から優しい人ではあったが、とても心配性で落ち込みやすい人だったからだ。小さい時から大人びていて、人に気を使って生きてきて、かつ子供が苦手だったので、赤ちゃんは産まないとまで言っていた位だった(実際は2人の母となったが・・・)。

ところがである。。。今は、天真爛漫で可愛らしく(年齢は私よりも上とだけ言って置こう・笑)「天然」といわれる部類の人に変えられたのだ。暗いところや心配性は消え、
「カラオケ!カラオケ~!今度ぴーちゃんカラオケ行こ!!!(*^ ^*)v」「韓国ドラマのDVD!DVD~♪」
と言った具合だ。

体も弱いし、問題や悩みが無くなった訳ではないのに、いろんな事をみんなイエスさまにお任せして、楽しく歩む幸せを生きている。

かと言って、自分の楽しみだけを追いかけているのではなく、姑さんを気遣って連れて出てあげたり、親戚の病気の人を見舞ったり、近所の悩んでいる人の悩みを聞いてあげたりして、とっても優しいのだ。

教会でもいろんな行事があると、テキパキと裏方の段取りをしたり、平日に花壇の花植えをしたりと、何かと気が利く(私も爪の垢を飲めや・笑)。

なのに・・・なのに。。。自分では変えられた事に気付いていない所が「天然」と言われる所以である。周りから見たら、良い所はそのままで、短所は変えられて明るくなっているのに、本人は「あ~週2で、学童に行って子供達と遊んでるからだわぁ~~o(^▽^)o」と言っている。

学童で、性格や人生まで変えられるなら、みんな行こう!(笑)
これは、イエスさまの恵みの故である。イエスさまに委ねて、委ねて、愛をいっぱいに受けて歩んで行くと、ドンドン変えられて行くのだ。個性はそのままで、短所がイエスさまのような姿に、徐々に変えられて行く。これは、人の努力ではなく、イエスさまのされる事である。

私もゆっくりではあっても、友達のように、イエスさまのような愛の人に変えられたいものだと思う。
*******************************************
「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、
 鏡のように主の栄光を反映させながら、
 栄光から栄光へと、主と同じかたちに
 姿を変えられて行きます。
 これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」
 (Ⅱコリント3:18)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

人間の体重…?

2007.11.09(22:14) 190

20071109221432
私はおそらく…ではなく、確信をもって「依存心」が強い人間だと思っている。

だから、共依存にもなりやすいし、今までも人間関係の中でもそうだった。
でも、最近ちょっと変わりつつあるようだ。

家族とも友達とも、教会の人達とも助け合って生きているし、ネットで知り合った人達のブログを読む事によっても、励まされて生きているのだが、最終的にギリギリの所で、私はイエスさまだけに頼ろう!と思う事が多くなった。

そして、イエスさまとの関わりが深くなるほど、周りの人達との関わりも良くなって行くようだ。

誰に聞いたか?忘れてしまったが…。十字架の形を思い起こしてもらいたい。

縦の線と、横の線…これは、縦の線は、神さまと私。横の線は、周りの人達と私。主軸がしっかりしていなければ、横もぐらつく。と言う意味もあると聞いた。

確かに、今までの私の経験に基づいて判断しても、縦の関係がブレていた時期は、人間関係でも苦労して来た。
人間同士は、寄りかかるには弱過ぎて、共倒れになりかねない。

だから、みんなが主軸をしっかりさせていたら、助け合っても倒れないと思う。

ひとりの人間でも、その中身と価値が重たくて、人間同士では、全ては支えられないのだ。

ひとりの人間の命は、地球よりも重たい…だから、全てを負う事はイエスさまにしか出来ないと思う。
**************************************************
「わたしはあなたがたの年老いるまで変らず、
白髪となるまで、あなたがたを持ち運ぶ。
わたしは造ったゆえ、必ず負い、持ち運び、かつ救う。」
(イザヤ46:4)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

優柔不断

2007.11.07(00:49) 189

20071107004939
この前、娘とメールしてから、チョット娘が恋しくなってしまった。

娘の話では、どうやら友達の輪を手一杯広げて、忙しくしているようだ。勉強はどうした?(苦笑)
二つ三つの事を、同時に出来ない性格だ。バレーボールも日曜日の試合で終了…と思いきや、まだ!在籍している。これを優柔不断という(^_^;)。悩み多き青春?…。

かく言う私も、リサイクルショップで買う洋服が決められないので、待たされた夫からは二度と一緒に行ってもらえない身だ(笑)。
あっ!前回、大型店のバーゲンで20分だけと時間制限を言い渡されて、やっと立ち寄ってもらったという事があった。

こう言うような迷った場合には、私は最近一つのルールを作った。自然に出来たルールだが、最終判断をする時には、「これは売れそうか?売れなさそうか?」で判断するのではなく、「私が好きか?イマイチか?」で決める。よって当然ながら、すぐには出品されないケースがある(笑)…しばらく眺めてから、次の季節に出品ってこともある。

生活がかかっていないから出来る事だと言われそうだが、好きだから出来る仕事なので、好きでない事を利益だけのために無理には出来ない。多分、気持ち的にも体力的にも続かないと思う(苦笑)。

でも、ある先生がおっしゃっていた。
「楽しいと思えない仕事なら、すぐに辞めなさい。少々給料が安くても、楽しいと思う仕事を一生懸命やった方が、成功する確率が高い。もし、辞められない仕事なら、とことんやって好きになりなさい。」
どちらも大変かも知れないが、どちらにしても信じて喜んで歩むなら、イエスさまの祝福があるだろうと思う。
********************************
「主によって喜びをなせ。
主はあなたの心の願いをかなえられる」
(詩37:4)

■ぴーちのきながな毎日■


タイトル画像

自分の量り

2007.11.06(00:07) 188

今日は、リサイクルショップ大型店に行ってみた。

たまに行って見ると、案外で良い物に出会う事があるからだ。
程度の(>_<)な普段着ならば、とっても安い!しかし、私は普段着なら恐ろしく沢山持っているので(リサイクル好きなので…)、ブランド品を見る事にしている(仕事でっせ)。

あっ( ̄▽ ̄ )!見つけた~!セール品の中に、あるブランドのダウンジャケットが…。
でも、何で?
ダウンならこれからの季節商品…状態も良いし、ショート丈だし。フードがないからかな?と思って試着してみた。
そして納得したのである。

ダウンが膨らみ過ぎて、まるで私が着たら、丸虫みたいなのだ。あの、チョンとつつくと丸まってしまう、家の花の鉢植えにいた奴だ(正式名を知っている人がいたら、ご一報いただきたい・笑)。
肩幅が広い、逆三角体型の私には、まるでラグビー選手?アメフト選手?…なのだ(笑)。
かと言って、小柄な可愛い体型の人が着たら、まるでジャケットが歩いているようではないか?

と言う訳で、「セール品」にはセール品の事情があったのだと分かった。試着しないまま、買わなくて良かった…(胸を撫でおろす)。

洋服にも、こんな事情があるのなら、ましてや人間にはいろんな、人には言えないような事情があるに違いない。
いつも不機嫌そうな人。学校行事や、地区の行事に出て来ない人。。。などなど…。
もしかして、近頃親しいを亡くしたのかも知れないし、自分が病気なのかも知れない。相手の事情は分からないものなのだな…と、つくづく思う。

最近でも、先走って判断して私もそんな失敗をしてしまったので、数日前には別の件で「ゆっくり考えて、祈りながらイエスさまにお任せしよう!」と思ったら、今回は失敗しないで済んだ。

人間は、神さまではないので分からないのが当然だと思う。謙虚でありたい。その人の、外見や言い方や態度、一つの意見だけがその人の全てではないのだ。

全てをトータルして、その人!…だから、神さまだけが全てを知っていて下さっていて、尚且つ愛して下さっている。私自身も簡単に人を判断し易いので、自戒を込めて書いている。

***********************************
人をさばくな。自分もさばかれないためである。
あなたのさばくそのさばきで、自分もさばかれ、
あなたがたの量るそのはかりで、
自分にも量り与えられるであろう。
(マタイ7:1~2)

■ぴーちのきながな毎日■


2007年11月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 眠れる幸せ(11/28)
  3. 祝!再結成(11/27)
  4. ★願い★(11/25)
  5. 500円の主張!(11/21)
  6. 復活の象徴(11/20)
  7. いざと言う時(11/17)
  8. 自由&個性(11/15)
  9. 変えられた姿(11/12)
  10. 人間の体重…?(11/09)
  11. 優柔不断(11/07)
  12. 自分の量り(11/06)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。