■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

偶然出会った過去

♪街角で偶然出会った~とても…とても…遠い日♪と言う小椋佳の古い歌を思い出した。近くのスーパーに入ったとたんに、通路の遥か向こうに昔の親友の姿があった。彼女とは、奇しくも引越してからも、近くに住んでいるので、今までも何度か偶然に出会っている。道ですれ違った事も数回…。しかし、その日私は初めて彼女を「怖い!」と感じた。。。今までは、私から近寄って行って挨拶したり、話し掛けようとしたが、無視されたり、姿を...

無償の愛

先日、夫は携帯を変えた。その前まで使っていたのが娘のお古のmovaだったので、新しい携帯にご機嫌だ。しかし、夫は機能については、全く関心がないようだ。今日は伝言メモがあり、アイコンが待ち受け画面にあっても、気にしていない(笑)。以前、息子がからかって夫の待ち受け画面に、楽天の「野村克也監督」を貼り付けて置いたが、笑いながらもそのまま最後まで変えなかった。要するに、きれいでチャンと掛かって来てくればOK!な...

アクシデント

アクシデントがあって、頭を打った。頭を打ったのは、何年ぶりだろう。人生の中でかなり沢山「頭を打つ=失敗して痛い目に合う」事はあったが、本物の頭を打ったのは、子供の時以来かな?…。と思っていたら、風邪を引いてしまった。チョットやばい!( ̄▽ ̄;)と思った。なぜなら、私は風邪を引くと必ず、酷い頭痛に悩まされていたからだ。今、頭痛がしたら、風邪のせいなのか?頭を打ったせいなのか?分からないと思った。しかし、喉...

何処から来て何処へ

数日前に、テレビを見ていたら、カンヌ映画祭で審査員特別賞を取られた女性監督が出ておられ、インタビューと作品紹介をしていた。その方は両親を知らず、おばあさんの養女として育てられたのだが、専門学校に行っていた時に自分のアイデンティティーに目覚め、どんなに良い服を着て、良い車に乗っても埋める事の出来ない心の空洞に気付いて、恩師の言葉に従って自分の存在の意味を映画に撮って、探って行ったと言う。自分が何処か...

涙の意味

今年は本当によく泣いた。去年は感謝!の年だった。今年は涙の年ではないか?と思う程に、泣いてばかりいた。礼拝や祈り会に出席して、賛美を歌いながら、イエスさまへの感謝でいっぱいになり泣いた。何と言う愛だろう…感動と感謝でいっぱいになる。また、病気の苦しみの中でも、よく泣いた。以前は泣く事すら出来なかったが、最近はイエスさまの前に出て、泣く事が出来る。幼子のように「イエスさまぁぁぁ」と泣き疲れるまで泣い...

出来る人?

毎日、充実した日々を送らせていただいている。私は以前には、この充実感がなかったので、なぜ?今は充実していると感じるのか?考えてみた。人は自分の責務を果たした時に、普通は充実していると感じるのだが、私の場合は「職場放棄」まがいの「家事放棄」をしている日が多い(苦笑)。ただ、ただ、家族の理解と忍耐のおかげである。では、なぜ充実しているか?と言えば、私は人間の本分は「何をしたか」ではなく「どうあるか」だと...

ご案内

カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ