■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Archive [2007年07月 ] 記事一覧

価値ある選択

先日、よく行くブログにリンクしてあったインターネットTVをクリックした所、見覚えのある笑顔を見つけ、懐かしく昔を思い出した。昔、当時所属していた団体のユースキャンプなどでよく会ったからだ。ただ、私は覚えているが、先方は忘れておられる事だろう。「島根」と言えば分かるかも?(マイナーだから分かるってのも悲しいかも…苦笑)その方は牧師になっておられ、教会のチャペルの仕事やインターネットTVの仕事などもして、活...

留学中日記紹介

このところ…密かにハマっているブログがある。知らない人ではない。リンクにも紹介しているジュエリーショップのMIWAさんの「裏ブログ」…ではなく、「29歳…」あれっ?題名を忘れてしまった(苦笑)。イギリス留学中の数々のエピソードが満載。。。外国に行くと、こんなにいろんなハプニングがあるのかぁ~と思ってしまう。だが、それはまた彼女の人柄とか、個性が引き寄せるラッキーだったりするのだろうと、私なりには判断している...

チョット変わった?お祈り

先日、まさかな…と思って娘のブログを開けてみたら…カビが生えてた…なんて落ちは無くて、驚いた事に更新してあった。驚いたのは、そんな事ではなく、彼女の変わりように…だった。大まかに言えば、彼女は本物のクリスチャンになっていた。勿論今までも、本物のクリスチャンには違いなかったのだが、イエスさまが遠くにおられるみたいな感じを受けた。以前の自分の事も謙遜に見つめ、かつ前に向かって、イエスさまの恵みによって羽ば...

満ち足りて…

あぁ~~~~寝た寝たぁ~って言うほどに寝た。今日、やっと気付いたのだが、私のストレス解消法は、どうやら寝る事らしい。なんて言うと、息子の「お母さんはどこにストレスがある?」との声が聞こえそうだが、とっても繊細な心と、か弱い体力を持ち合わせている身としては、普通の人が感じない事柄にも、ストレスを感じてしまうのだから仕方が無い。しかし、こうして身体が疲れてくれるおかげで、ゆっくり寝る事ができるのだから...

変わらない愛

息子の2勤生活が終わり、今日はホッとして疲れが出た。朝からプチ憂鬱気味で、母が教会に行くって言わなかったら、おやすみしよう!っと…zzzとなったかも知れない(苦笑)。我が家では、息子の次にグ~タラ!クリスチャンである。「2勤」と言うのは夕方から出て、深夜2時頃に帰って来るので、夜行性動物のぴーちは起きている事があるのだ。ある夜に、帰って来た息子に私は自分の事を相談してみた。普通、息子は相談し甲斐のない人...

過去との決別

一昨日、昔からの友達とその他に二人の友達が、偶然レボンで出会って賑やかに話していた。私はそんな中、不自然な位に喋りまくってしまった。それは、先週までの斐川礼拝の時もそうだったので、自分でも居心地が悪かった。そこで、原因を考えて見た…いつも、お喋りじゃんか?とは違う…。異常に気を使っているのだ。いろんな状況を考え合わせてみると、根底には「見捨てられ不安」がある気がする。今は仲良くしているのだが、昔叱ら...

泣く声に…

今週の日曜日の礼拝は、いつもにも増して、とても素晴らしかった。いや、毎週素晴らしいのだが(^^ゞ、行く前から…と言うか?まだ始まらない内から喜びと楽しみと、穏やかな気持ちだった。実は、朝から母に用事を頼まれたのだが、一度ゆっくり考えて断った。それは、私でなくても甥がいるので、彼に出来る用事だったからだ。母も父も、このうっとうしい天気のせいで、思わしくないのだが、私がそれを全部負う事は出来ないし、母が私...

愛するチャンス

うっとうしい日々が続いているのに、健康が守られている事を心から感謝する。今までだったら、気分的にアウトだっただろう。ゆっくりだから、周りの人には分からないかもしれないが、確実に元気になって来ている。だからと言って無理をする気はない。イエスさまも、私をよく知って下さっているので、毎日ゆっくり歩ませて下さり、いろんな事を具体的に教えて下さっている。前回の続きになるが、翌日母からまた用事を頼まれた。父の...

人を量る量り

昨日は、とても大切な事を教えて頂いた。昨日は斐川礼拝があり、母も参加して、とても楽しく過ごす事が出来た。しかし、昨日は自分の様子が何となく変?(いつもの変なのは普通)で、終わって母を送ってから、とても不安な気持ちになった。昨日はとっても!とっても!しゃべりまくってしまったのだ(いつも以上…)。母が話せば良い事まで、私が話してしまったり、私が話しに入らなくても良いような所で、入って話したりして、後で思え...

言葉の神秘

さっきまで、ぼ~っと物思いに耽っていた。っていつも?なんて事はなしだ。ちょっと違う事をいろいろと考えていた。もっとも、洋服のリフォームも同時に考えていたので、いい加減と言えば、いい加減なのだが…。最近、時々ラジオの英語教室を聞いているので、ラジオをつけてみたら、今日は日曜日だったので、その時間には「高校講座・現国」だった。その中で「夏の花」と言う本で、広島の原爆の真中を描写した内容について解説して...

苦しみの翌朝

この頃、とても気持ちよく目覚めるようになった。健康な人々は、こんなに気持ちよく起きれるのか~?スゴいなと、改めて感心した。多くの人にとっては、当たり前の事だろうと思う。だから、なかなか起きたくなくて、布団やベッドの中でごろごろするのだろう。この当たり前の事が、先日までの私には、全く分からない別世界の事だったのだ。朝はまずバクッと目覚め、動悸がしばらく続きバクバク…不安な気分の中で、だるくて起き上が...

大きな愛に任せて

「わたしたちが神の子と呼ばれるためには、どんなに大きな愛を父から賜わったことか、よく考えてみなさい。(Ⅰヨハネ3:1)」火曜日は記念すべき日だった。私はかつて、多くの人を傷つけて来た。その話しはかつて書いたように思う。だから、私はその人々に許して貰う事は出来ないかも知れないと思っていた。理屈では許して下さっていると思うが、心底フリーな気持ちで私と接して下さっているか?どうかは分からない。私が悪かったのだ...

人を愛する

私が息子に対して、愛が足りなかったと気付いた。(息子だけではなく家族の事もだったが…)そこで私は、彼を愛したいと祈る時に、まずは食事の用意をしたり、レンタル屋や本屋や、用事に付き合う事をした。彼の好きなアニメを付き合って見たりもした。それは、悪い事では勿論ない。しかし、私を愛してくれる友達を見て、ハタッと気付いた。まずは彼に何かをしてあげると言うのではなく、彼自身を愛していとおしいと思う事が本当の愛...

幼子ような祈り

ここの所、とても疲れている。だからと言って、以前のように寝込んでいるわけではない。逆に精力的に動き回っている。今日も教会に行った後で、ヤマダ電器に行って来たし、ここ2週間くらいバタバタしている。理由は以前に話したように、精神的な病気が良くなったからだ。なぜなら、気持ち的には良いので、動き回るのだが、長い間寝ていた身体は付いていけないから悲鳴を上げてしまう。心はジッとしていると、いろいろな事を思いつ...

ご案内

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ