■ぴーちのきながな毎日■

不安神経症うつ症状、パニック障害を抱えつつオークションをしています。恵みによって生かされてるクリスチャンの日記です!

Entries

このブログの意味


ウチの家の雑草に紛れて咲いていました。

隣の家から飛んで来たようです。






おはようございます。

雨ーーーーーー(>人<;)

またまた寒いじゃないか!

事務所に行ってから、また帰って上にセーターを着ました。




ところで先日、このブログで嬉しい事がありました。

私のブログでは珍しく、ある方がコメントを下さったのですが…。

私と同じような状況で、苦しみを抱えつつ歩んでおられる方でした。

このブログは、ほとんど私的日記!ぽっいので、

自分の日記に書いたらどう?って個人的過ぎる内容を書いていますので、

誰かのお役に立てて、本当に感謝しました。




それでも、自分の日記ではなくネットにアップしているのは、

私なりには理由があります。

先ずは、公に共有することで、自分の状態を客観的に見れます。

カウンセラーに話すべきことを、このブログに書き出して、

少しでも、自分の気持ちを吐き出します(毒気があったらゴメンなさい)。




次に、同じような症状や苦しみに合っている人たちと共有したいと言う願いです。

このような苦しみは、誰にでも理解出来るとは限らないので、

一緒に生きて生きましょう!と発信したいからです。





そして、最後にもうひとつ…。

私と共に歩んで下さっているイエスさまの事を書きたいと言うこと。

こんな状況の中でも、素晴らしい事がたくさんあります。

楽しみや喜びもたくさん与えて下さいます。

クリスチャンの特徴である「平安」や「喜び」などが、

ウツや不安神経症の症状によって塞がれたとしても、

私から、イエスさまの愛を奪うことは出来ないと伝えたいからです。



以上の理由で、このブログを書いています。

誰の目にも止まらなくても、イエスさまと一緒に生きている証です。




スポンサーサイト

Comment

ぴーちさんへ 

ぴーちさん、私のコメントに返信していただきありがとうございました。今回の記事のぴーちさんのお言葉、「クリスチャンの特徴である「平安」や「喜び」などが、ウツや不安神経症の症状によって塞がれたとしても、私から、イエスさまの愛を奪うことは出来ないと伝えたいからです。」 涙があふれました。本当に、他の人の様にもっと平安や喜びを感じて日々過ごしたい!と思っていても、症状が出ているときはどうあがいても無理で…そんな自分はクリスチャンとしてまだ未熟だからなんだろうかと思ってしまいます。そんな状況の中でも「イエスさまの愛を奪うことは出来ない」といえるぴーちさんは、きっと色々な所を通られて、その分沢山の恵や祝福を受け取られてこられたんだろうなと思いました。私も心からそう思える日が来ればいいなぁ。ぴーちさんのブログを発見できたことで、辛い時でも信仰を持ち続けることができ、支えられることができるんだと希望を頂きました。
  • posted by みこ 
  • URL 
  • 2017.04/18 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
田舎でのんびり生きている私ぴーちの、のんびりした毎日です。
不安神経症を抱えつつ、洋服のオークションとフリマをしています。

最近の記事

右サイドメニュー

月別アーカイブ